電子書籍 レストランかのん(コスミック文庫α) ラノベ

著: 一文字鈴  イラスト: 吉崎ヤスミ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

レストランかのん・異世界店へようこそ あらすじ・内容

祖父母が開いた洋食店『レストランかのん』を継いで、弟と一緒に切り盛りしているアヤ。ある日、事故に遭い、姉弟で異世界に飛ばされてしまう。目覚めると弟と離ればなれで見慣れぬ森の中。戸惑うアヤだったが、そこで偶然視察にきていた騎士団長のレイオーンに保護される。異世界は砂糖過多の食事が中心で、どうにも口に合わないアヤは自分で料理を始める。その料理は異世界人にも好評で、アヤは弟を探すために異世界でも店を開くことにし――。

この作品を共有

「レストランかのん(コスミック文庫α)」最新刊

東の都の大通りにある小さな洋食店『レストランかのん』は今日も人族だけでなく、エルフ族やドワーフ族、たくさんの人々で賑わっている。経営しているのは異世界から来た黒髪の店長アヤとその弟のユーマ。見たこともない、不思議で美味しい料理をつくってくれると評判だ。アヤたちも周りの人々に助けられ、日々楽しくすごしていたが、お世話になった人に悩み事を相談され、料理で力になれないかと思案して……!?

「レストランかのん(コスミック文庫α)」作品一覧

(2冊)

各572(税込)

まとめてカート

祖父母が開いた洋食店『レストランかのん』を継いで、弟と一緒に切り盛りしているアヤ。ある日、事故に遭い、姉弟で異世界に飛ばされてしまう。目覚めると弟と離ればなれで見慣れぬ森の中。戸惑うアヤだったが、そこで偶然視察にきていた騎士団長のレイオーンに保護される。異世界は砂糖過多の食事が中心で、どうにも口に合わないアヤは自分で料理を始める。その料理は異世界人にも好評で、アヤは弟を探すために異世界でも店を開くことにし――。

東の都の大通りにある小さな洋食店『レストランかのん』は今日も人族だけでなく、エルフ族やドワーフ族、たくさんの人々で賑わっている。経営しているのは異世界から来た黒髪の店長アヤとその弟のユーマ。見たこともない、不思議で美味しい料理をつくってくれると評判だ。アヤたちも周りの人々に助けられ、日々楽しくすごしていたが、お世話になった人に悩み事を相談され、料理で力になれないかと思案して……!?

「レストランかのん(コスミック文庫α)」の作品情報

レーベル
コスミック文庫α
出版社
コスミック出版
ジャンル
ライトノベル 異世界系作品
ページ数
247ページ (レストランかのん・異世界店へようこそ)
配信開始日
2018年11月23日 (レストランかのん・異世界店へようこそ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad