電子書籍 デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化(文春e-Books) 実用

著: モリス・バーマン  訳: 柴田元幸 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化 あらすじ・内容

17世紀、デカルトとニュートンのパラダイム成立によって、世界から魔術が失われた。
貨幣による資本主義と合理的な科学思考によってできあがった近代的な世界。
魔術は科学に置き換えられてしまった。しかし、科学的に再編成される過程で色あせていったパワフルな知を取り戻すために、今こそ「世界の再魔術化」が必要だ!

デカルト・パラダイムに反旗を翻し、1960年代のカウンター・カルチャーの空気をひっさげ、「世界の再魔術化」への道筋を探った知的冒険の書、待望の復刊!
オカルト学の山々を乗り越え、たどり着いたひとつのヒントはグレゴリー・ベイトソン。
ロボティクス、アンドロイド、VR的な現実世界の出現を前に、今こそ再読されるべき書。

この作品を共有

「デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化(文春e-Books)」最新刊

17世紀、デカルトとニュートンのパラダイム成立によって、世界から魔術が失われた。
貨幣による資本主義と合理的な科学思考によってできあがった近代的な世界。
魔術は科学に置き換えられてしまった。しかし、科学的に再編成される過程で色あせていったパワフルな知を取り戻すために、今こそ「世界の再魔術化」が必要だ!

デカルト・パラダイムに反旗を翻し、1960年代のカウンター・カルチャーの空気をひっさげ、「世界の再魔術化」への道筋を探った知的冒険の書、待望の復刊!
オカルト学の山々を乗り越え、たどり着いたひとつのヒントはグレゴリー・ベイトソン。
ロボティクス、アンドロイド、VR的な現実世界の出現を前に、今こそ再読されるべき書。

「デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 哲学 思想
ページ数
626ページ (デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化)
配信開始日
2019年7月25日 (デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad