電子書籍 異界怪談 底無(竹書房文庫) 文芸・小説

著: 黒史郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異界怪談 底無 あらすじ・内容

毛穴が蠢くような奇妙な読み味がクセになる黒史郎の異界怪談第二弾!
小さい頃に遊んでもらったお姉さんの、おぞましい正体「大好きだったお姉さん」、
小学校の発表劇、居るはずのない誰かが子どもたちに交じっている!?「鬼役」、
何度も火災に見舞われる家の住人が口にした絶望の言葉…「祟られてるんです」など、
まとわりつくような怪異譚が綴られる。

誘われて闇を覗けばあっと言う間に囚われる、そこは底無しの恐怖――。

この作品を共有

「異界怪談 底無(竹書房文庫)」最新刊

毛穴が蠢くような奇妙な読み味がクセになる黒史郎の異界怪談第二弾!
小さい頃に遊んでもらったお姉さんの、おぞましい正体「大好きだったお姉さん」、
小学校の発表劇、居るはずのない誰かが子どもたちに交じっている!?「鬼役」、
何度も火災に見舞われる家の住人が口にした絶望の言葉…「祟られてるんです」など、
まとわりつくような怪異譚が綴られる。

誘われて闇を覗けばあっと言う間に囚われる、そこは底無しの恐怖――。

「異界怪談 底無(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 ホラー
ページ数
179ページ (異界怪談 底無)
配信開始日
2019年7月30日 (異界怪談 底無)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad