電子書籍 娘の友達(モーニングKC) マンガ

著: 萩原あさ美 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

娘の友達(1) あらすじ・内容

家庭では「父親」として、会社では「係長」として、「理想的な自分」を演じるように生きてきた主人公・晃介。だが、娘の友達である美少女・古都との出会いにより、彼の人生は180度変化する。社会的には「決して抱いてはいけない感情」に支配されながらも、古都の前では自己を開放でき、社会の中で疲弊した心は癒やされていく……。「社会」のために「自己」を殺す現代社会へ鋭く切り込む、背徳のサスペンスが幕を開ける。

  • シェア:

「娘の友達(モーニングKC)」最新刊

「さようなら、晃介さん」
そう言い残して、
娘の友達・如月古都は姿を消した。

追いかけることで、救える人がいる。
追いかけることで、傷つける人がいる。
苦しんで、苦しんで、苦しみぬいた晃介の決断は……。


0か100かで語れないものがある。
白か黒かで語れないものがある。
本当は、僕の心も、君の心も、
グラデーションの中で揺れ動いているから。

社会の中で自己を抑圧する現代人へ贈る、
“ミドルエイジ・ミーツ・ガール”ストーリーが、
ついに幕を閉じる――。

「娘の友達(モーニングKC)」作品一覧

(7冊)

660〜682(税込)

まとめてカート

家庭では「父親」として、会社では「係長」として、「理想的な自分」を演じるように生きてきた主人公・晃介。だが、娘の友達である美少女・古都との出会いにより、彼の人生は180度変化する。社会的には「決して抱いてはいけない感情」に支配されながらも、古都の前では自己を開放でき、社会の中で疲弊した心は癒やされていく……。「社会」のために「自己」を殺す現代社会へ鋭く切り込む、背徳のサスペンスが幕を開ける。

抜け出せるだろうか、
娘の友達という名の沼から。


会社をさぼった。
夕飯までに帰るという娘との約束も破った。
夜の漫画喫茶で、隣にいるのは、娘の友達・如月古都。
いけないことだと知りながら、心は弾んでいた。

自分の心に忠実に生きる。
誰にも言えない秘密の関係は、
そんな大切なことも教えてくれている気がした。
不登校を続ける娘とも、前よりも本音で向き合えるようになった。

だが、もしも娘が復学したら、
古都との関係はきっと終わってしまうだろう。
そして、もしも娘が秘密を知ってしまったら、
人生はどうなってしまうんだろう――。

少女の手には、インスタントカメラが握られている。
彼女はおもむろに僕とのツーショット写真を撮り、
「現像するまでどんなのが出来上がるか分からないって、ドキドキしますね」
と言った。
それから静かに、「宝物のタイムカプセルみたい」と付け加えた。

とても幸せで、優しい時間が流れた。
僕と彼女は、出来過ぎなくらい完璧な世界にいた。
ただ一点、彼女が、娘の友達だということ以外は――。

大切な思い出が増えていく。増えていって、しまう。

「娘の友達(モーニングKC)」の作品情報

レーベル
コミックDAYS
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ミステリー・推理・サスペンス コミックDAYS
ページ数
199ページ (娘の友達(1))
配信開始日
2019年8月8日 (娘の友達(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad