電子書籍 文芸カドカワ 文芸

角川書店 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

39ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

文芸カドカワ 2018年1月号 あらすじ・内容

住野よるの最旬青春小説「青くて痛くて脆い」いよいよフィナーレ!

【最終回】巻き戻せない時間を過ごし、数えきれない思いを抱えたまま、楓は――。最旬青春小説、いよいよフィナーレ!――住野よる「青くて痛くて脆い」
【今月の執筆陣】赤川次郎/赤澤竜也/新井素子/井上純一/上田早夕里/遠藤彩見/近藤史恵/今野敏/小路幸也/住野よる/でんすけのかいぬし/富樫倫太郎/仁木英之
【好評コミック】『中国嫁日記』の人気漫画家と嫁の月さんが身近なお金と経済のギモンをトコトン掘り下げる。今回のテーマは「増税」――井上純一「キミのお金はどこに消えるのか」

この作品を共有

「文芸カドカワ」作品一覧

(37冊)

各450円 (+税)

まとめてカート

“福家警部補”シリーズの著者がおくる警察サスペンス。大倉崇裕「GEEKSTER」、パロディコミックの巨匠がおくるうつ病脱出コミック。田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」異能の作家がおくるまったく新しい料理小説。津原泰水「エスカルゴ兄弟」などいま一番活きのいいエンタテインメント満載で創刊! 他執筆陣:赤川次郎/石持浅海/サタミシュウ/柴田哲孝/桃月庵白酒/花村萬月/日野草/夢枕獏--BOOK in BOOK 「野性時代」12月号より初野晴ハルチカシリーズ最新作、「本の旅人」12月号より新刊記事『水やりはいつも深夜だけど』『営繕かるかや怪異譚』『GOSICK BLUE』