電子書籍 刺青強奪人 【上下合本版】 文芸・小説

著: アリソン・ベルシャム  訳: 池田真紀子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

刺青強奪人 【上下合本版】 あらすじ・内容

内容紹介

インクの混じった肉の味は格別だ――

意識のない男のTシャツを引き剥がすと、みごとなタトゥーが現れた。
体がまだ温かいうちにすませるのが肝心だ。
冷えきると皮膚がこわばり、肉も固くなる。
そうなると作業はむずかしくなる。
ついにこの瞬間が到来した。
肩から肩甲骨のとがった先に向け、タトゥーの輪郭に沿ってすばやく刃を引く。
刃先が道を切り開きながら進み、その軌跡に赤いリボンが浮かび上がる。
指にからみつくそれは、温かい。
背筋がぞくりと震え、血液が下半身に押し寄せて沸き立った。
この作業が終わるまでに、男は息絶えるだろう。
こいつは最初の一人ではない。
最後でもない――。

物証なし、目撃者なし、被疑者なし。
生きながら皮を剥がれた被害者の遺体を手掛かりに、刺青偏執のシリアルキラーを追え!
国際犯罪小説祭「ブラッディ・スコットランド」の勝者が贈るサイコスリラー、日本上陸!


著者について

スコットランド、エディンバラ在住。
脚本家としてキャリアをスタートし、2000年のオレンジ賞(現ベイリーズ賞)、2001年にはBBC主催の脚本家コンペティションで高評価を得た。
その後、小説家に転身。
国際犯罪小説祭「ブラッディ・スコットランド」で勝者となり、本作『刺青強奪人(原題:THE TATTOO THIEF)』でデビュー。
すでにシリーズ第二弾を書き上げ、現在は第三弾を執筆中。

この作品を共有

「刺青強奪人 【上下合本版】」最新刊

内容紹介

インクの混じった肉の味は格別だ――

意識のない男のTシャツを引き剥がすと、みごとなタトゥーが現れた。
体がまだ温かいうちにすませるのが肝心だ。
冷えきると皮膚がこわばり、肉も固くなる。
そうなると作業はむずかしくなる。
ついにこの瞬間が到来した。
肩から肩甲骨のとがった先に向け、タトゥーの輪郭に沿ってすばやく刃を引く。
刃先が道を切り開きながら進み、その軌跡に赤いリボンが浮かび上がる。
指にからみつくそれは、温かい。
背筋がぞくりと震え、血液が下半身に押し寄せて沸き立った。
この作業が終わるまでに、男は息絶えるだろう。
こいつは最初の一人ではない。
最後でもない――。

物証なし、目撃者なし、被疑者なし。
生きながら皮を剥がれた被害者の遺体を手掛かりに、刺青偏執のシリアルキラーを追え!
国際犯罪小説祭「ブラッディ・スコットランド」の勝者が贈るサイコスリラー、日本上陸!


著者について

スコットランド、エディンバラ在住。
脚本家としてキャリアをスタートし、2000年のオレンジ賞(現ベイリーズ賞)、2001年にはBBC主催の脚本家コンペティションで高評価を得た。
その後、小説家に転身。
国際犯罪小説祭「ブラッディ・スコットランド」で勝者となり、本作『刺青強奪人(原題:THE TATTOO THIEF)』でデビュー。
すでにシリーズ第二弾を書き上げ、現在は第三弾を執筆中。

「刺青強奪人 【上下合本版】」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
505ページ (刺青強奪人 【上下合本版】)
配信開始日
2019年7月31日 (刺青強奪人 【上下合本版】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad