電子書籍 五つ数えれば三日月が(文春e-Books) 文芸・小説

著: 李琴峰 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

五つ数えれば三日月が あらすじ・内容

日本で働く台湾人の私。
台湾人と結婚し、台湾に移り住んだ友人の実桜。
平成最後の夏、二人は5年ぶりに東京で再会する。

話す言葉、住む国――選び取ってきたその先に、
今だから伝えたい思いがある。

第161回芥川賞候補作。

この作品を共有

「五つ数えれば三日月が(文春e-Books)」最新刊

日本で働く台湾人の私。
台湾人と結婚し、台湾に移り住んだ友人の実桜。
平成最後の夏、二人は5年ぶりに東京で再会する。

話す言葉、住む国――選び取ってきたその先に、
今だから伝えたい思いがある。

第161回芥川賞候補作。

「五つ数えれば三日月が(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
108ページ (五つ数えれば三日月が)
配信開始日
2019年8月1日 (五つ数えれば三日月が)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad