電子書籍 ダンスの時代(リットーミュージック) 実用

著: 若杉実 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ダンスの時代 あらすじ・内容

「ダンス」は時代を映す鏡
教養としての「ダンス文化大全」

「ダンスをするたったひとつの理由は、わたしたちの体のなかにある(本文より)」。
90年代カルチャーのひとつを包括した著作『渋谷系』などで知られる若杉実氏。
氏が""人生のなかで一番情熱を注いだもの""と自認しているのが「ダンス」です。
そのダンスにまつわるすべての事象を著者独自の視点から検証してまとめました。
多角的かつ膨大な本書の記述から、
ダンスは時代の鏡であり、「時代はダンス」、
まさにダンスそのものが時代を構築する重要な要素であることが実感できるでしょう。
ダンス・カルチャーに興味のあるすべての人、必携です。

この作品を共有

「ダンスの時代(リットーミュージック)」最新刊

「ダンス」は時代を映す鏡
教養としての「ダンス文化大全」

「ダンスをするたったひとつの理由は、わたしたちの体のなかにある(本文より)」。
90年代カルチャーのひとつを包括した著作『渋谷系』などで知られる若杉実氏。
氏が""人生のなかで一番情熱を注いだもの""と自認しているのが「ダンス」です。
そのダンスにまつわるすべての事象を著者独自の視点から検証してまとめました。
多角的かつ膨大な本書の記述から、
ダンスは時代の鏡であり、「時代はダンス」、
まさにダンスそのものが時代を構築する重要な要素であることが実感できるでしょう。
ダンス・カルチャーに興味のあるすべての人、必携です。

「ダンスの時代(リットーミュージック)」の作品情報

レーベル
――
出版社
リットーミュージック
ジャンル
実用 サブカルチャー
ページ数
347ページ (ダンスの時代)
配信開始日
2019年8月9日 (ダンスの時代)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad