電子書籍 立山雷鳥沢殺人事件(シティブックス) 文芸・小説

著: 梓林太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

立山雷鳥沢殺人事件 あらすじ・内容

日本三名山に選ばれている立山でドラマの撮影中だった主演の女優・串田加緒里が殺害された。
めきめきと人気の出てきていた加緒里は長野県警大町署の刑事・串田正義の妹だった。
正義は山行中に何者かに突き飛ばされて身の危険を感じていたことが二度もあった、と妹から聞いていた。
正義はかつての同僚で豊科署の刑事・道原に相談をしていた。そんなさ中の事件だった。
何人かの容疑者が浮かび捜査が難航するうちに、彼らの父親・串田光正も殺害されてしまう。
事件は串田家への怨恨か?
捜査すればするほど、真相は深い謎の中に封じ込められるかのように思えた。
だが、執念の刑事・道原伝吉はわずかな手がかりから犯人を追い詰めていく。
長野県警の人情刑事・道原伝吉シリーズ。

この作品を共有

「立山雷鳥沢殺人事件(シティブックス)」最新刊

日本三名山に選ばれている立山でドラマの撮影中だった主演の女優・串田加緒里が殺害された。
めきめきと人気の出てきていた加緒里は長野県警大町署の刑事・串田正義の妹だった。
正義は山行中に何者かに突き飛ばされて身の危険を感じていたことが二度もあった、と妹から聞いていた。
正義はかつての同僚で豊科署の刑事・道原に相談をしていた。そんなさ中の事件だった。
何人かの容疑者が浮かび捜査が難航するうちに、彼らの父親・串田光正も殺害されてしまう。
事件は串田家への怨恨か?
捜査すればするほど、真相は深い謎の中に封じ込められるかのように思えた。
だが、執念の刑事・道原伝吉はわずかな手がかりから犯人を追い詰めていく。
長野県警の人情刑事・道原伝吉シリーズ。

「立山雷鳥沢殺人事件(シティブックス)」の作品情報

レーベル
――
出版社
シティブックス
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
338ページ (立山雷鳥沢殺人事件)
配信開始日
2019年8月9日 (立山雷鳥沢殺人事件)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad