電子書籍 カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる(内外出版社) 実用

著: 宮崎隆司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる あらすじ・内容

そういえば部活って地獄でした、、、
日本ではタックルの問題など楽しいはずのスポーツが、スポーツ指導の大人達によって悲しいことになっています。事実イタリアの子ども達は「タックルするな!」と教えられます。

イタリアに暮らす日本人少年の日常から、陽気なサッカー大国の「遊びごころ満載の育成哲学」と、「ストレスフリーな子育て」を描いたサッカー読本。トレーニングと子育ての考え方が180度変わります!

著者:宮崎隆司(イタリア在住サッカージャーナリスト兼スカウト)
構成:熊崎敬(スポーツライター)

著者:宮崎隆司
イタリア国立ジャーナリスト協会会員。イタリア代表、セリアAから育成年代まで現地で取材を続ける記者兼スカウト。元イタリア代表のロベルト・バッジョに惚れ込み、1998年単身イタリアに移住。バッジョの全試合を追い続け、引退後もフィレンツェに居住。
バッジョ二世の発掘をライフワークに、育成分野での精力的なフィールドワークを展開する。圧倒的な人脈を駆使して、現地の最新情報を日本に発信。サッカー少年を息子に持つ父親でもある。

この作品を共有

「カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる(内外出版社)」最新刊

そういえば部活って地獄でした、、、
日本ではタックルの問題など楽しいはずのスポーツが、スポーツ指導の大人達によって悲しいことになっています。事実イタリアの子ども達は「タックルするな!」と教えられます。

イタリアに暮らす日本人少年の日常から、陽気なサッカー大国の「遊びごころ満載の育成哲学」と、「ストレスフリーな子育て」を描いたサッカー読本。トレーニングと子育ての考え方が180度変わります!

著者:宮崎隆司(イタリア在住サッカージャーナリスト兼スカウト)
構成:熊崎敬(スポーツライター)

著者:宮崎隆司
イタリア国立ジャーナリスト協会会員。イタリア代表、セリアAから育成年代まで現地で取材を続ける記者兼スカウト。元イタリア代表のロベルト・バッジョに惚れ込み、1998年単身イタリアに移住。バッジョの全試合を追い続け、引退後もフィレンツェに居住。
バッジョ二世の発掘をライフワークに、育成分野での精力的なフィールドワークを展開する。圧倒的な人脈を駆使して、現地の最新情報を日本に発信。サッカー少年を息子に持つ父親でもある。

「カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる(内外出版社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
内外出版社
ジャンル
実用 スポーツ
ページ数
241ページ (カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる)
配信開始日
2019年8月9日 (カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad