電子書籍 雪にツバサ(ヤングマガジン) マンガ

完結
著: 高橋しん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

雪にツバサ(1) あらすじ・内容

不良なのにイジメられっこ、実は「超能力者(エスパー)」の翼。
口のきけない雪の「うた」が聴こえるのは、彼にだけ。
寂れた温泉街で、ふたりの物語が重なり始める‥‥。


遥か冷たい空で生まれ、ただ降りつもり、融けていくしかない、雪に。翼がなければ、翔ぶこともなかったろう。傷つくこともなかったろう。イジメられっこの中学生エスパー・翼と、口のきけない女子高生・雪。雪吹きすさぶ温泉郷に舞い降りた、小さな小さな奇跡―――。高橋しん7年ぶりの週刊連載作、超待望の単行本化!!

この作品を共有

「雪にツバサ(ヤングマガジン)」作品一覧

(8冊)

各605(税込)

まとめてカート

不良なのにイジメられっこ、実は「超能力者(エスパー)」の翼。
口のきけない雪の「うた」が聴こえるのは、彼にだけ。
寂れた温泉街で、ふたりの物語が重なり始める‥‥。


「オラに演奏させて‥‥! お願い!!!!!!!!!!」ついにクリスマス演奏会の舞台上にまで乱入してきた暴漢たち!声にならない雪の悲痛な叫びが、翼の心を激しく揺さぶる──!!果たして翼は、復讐劇の標的となった雪を守ることができるのか!?

不良なのにイジメられっこ、実は「超能力者(エスパー)」の翼。
口のきけない雪の「うた」が聴こえるのは、彼にだけ。
寂れた温泉街で、ふたりの物語が重なり始める‥‥。


「おまえと一緒になら」!波乱のクリスマス演奏会も終結を迎え、夜の街を一人で彷徨う翼。彼の胸に去来するのは、トラウマとなった少年時代の記憶と己の超能力に対する疑念だった。そして突然、彼の前に雪が現れ‥‥!?