電子書籍 消えたお妃候補たちはいま(ベスト新書) 新書

著: 小田桐誠 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

消えたお妃候補たちはいま あらすじ・内容

皇后雅子さまと他の候補者たちを分けたものと
それぞれを待っていた未来とは

令和時代が幕を開け、皇后となった雅子さまに大きな注目が集まっている。

現在の皇室も結婚問題に揺れているが、天皇陛下が雅子さまを射止めるまでの「お妃選び」も、初めてお相手候補の報道が出てから15年という長期にわたり世間の耳目を集めるものであった。その間、リストアップされた有力候補者たちは本書に登場するだけでも70名。

雅子さまとのご成婚に至るまでに、家柄も学歴も申し分ない候補者たちがなぜ、どのようにリストから消えていき雅子妃が誕生したのか。外務省でのキャリアを捨てて皇室に入られた雅子さまと、消えたお妃候補者たちは同世代で、いずれも「男女雇用機会均等法」第一世代。四半世紀を経た今、果たしてそれぞれの幸せをつかんでいるのか――克明に追ったルポルタージュ。

この作品を共有

「消えたお妃候補たちはいま(ベスト新書)」最新刊

皇后雅子さまと他の候補者たちを分けたものと
それぞれを待っていた未来とは

令和時代が幕を開け、皇后となった雅子さまに大きな注目が集まっている。

現在の皇室も結婚問題に揺れているが、天皇陛下が雅子さまを射止めるまでの「お妃選び」も、初めてお相手候補の報道が出てから15年という長期にわたり世間の耳目を集めるものであった。その間、リストアップされた有力候補者たちは本書に登場するだけでも70名。

雅子さまとのご成婚に至るまでに、家柄も学歴も申し分ない候補者たちがなぜ、どのようにリストから消えていき雅子妃が誕生したのか。外務省でのキャリアを捨てて皇室に入られた雅子さまと、消えたお妃候補者たちは同世代で、いずれも「男女雇用機会均等法」第一世代。四半世紀を経た今、果たしてそれぞれの幸せをつかんでいるのか――克明に追ったルポルタージュ。

「消えたお妃候補たちはいま(ベスト新書)」の作品情報

レーベル
ベスト新書
出版社
ベストセラーズ
ジャンル
新書 ノンフィクション
ページ数
203ページ (消えたお妃候補たちはいま)
配信開始日
2019年8月22日 (消えたお妃候補たちはいま)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad