電子書籍 ダークタワー【上下 合本版】(角川文庫) 文芸・小説

著者: スティーヴン・キング  訳: 風間賢二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

41ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ダークタワー II 運命の三人【上下 合本版】 あらすじ・内容

著者の作家人生の始まりにして集大成である究極のシリーズ、第2弾!

〈暗黒の塔〉を目指し、孤独な旅を続けるローランド。浜辺に辿りついた彼は、夜ごと出現する異形のモンスターに、拳銃使いには欠かせない二本の指を喰いちぎられ、さらに高熱にも苦しめられる。そんな時、奇妙な扉が出現し、その向こうには80年代ニューヨークが広がっていた。麻薬の運び屋で麻薬中毒のエディと出会ったローランドは彼の危機を救う。やがて、その不思議な扉を通じて、両脚を事故で失った、美しい黒人の二重人格者オデッタと、さらに中年の無差別連続殺人鬼モートが〈中間世界〉にやって来た。エディも含め、異なる時代に生きているらしい三人の中から、真の旅の仲間を得ることはできるのか? そして、二つの人格の落差に驚愕しながらも、エディとオデッタの間には愛が芽生えはじめていた……。物語が加速度的に動きだし、ローランドは、〈暗黒の塔〉に一歩ずつ近づいていく。
特典:山田章博氏によるラフスケッチ

※本電子書籍は「ダークタワー II 運命の三人 上」「ダークタワー II 運命の三人 下」の2冊を合わせた合本版です。

この作品を共有

「ダークタワー【上下 合本版】(角川文庫)」最新刊

ついに妖魔の子・モルドレッドが誕生した。蜘蛛に変態する赤ん坊は、母の肉体を喰らい、父親殺しを宿命づけられていた。囚われのスザンナは、逃げようともがくうち、脳内にジェイクの気配を感じていた。まさにその瞬間、少年はキャラハン神父とオイと、異形の魔物たちの巣窟に突入しようとしていた……。離ればなれになった旅の仲間たちは、時空を超えて再会する。喜びも束の間、それは苛烈な闘いの前の安らぎにすぎなかった。やがてローランド一行は、予知能力やテレポート能力を持つ異能者たちと出会い、彼らの力を借りて〈暗黒の塔〉を破壊しようとする力を阻止しようとするが……その計画は、果たして成功するのか? 徐々に明らかになるNYに咲く薔薇の秘密、不穏な数字19の呪縛――。愛で結ばれた旅の仲間を次々に失い、ローランドは悲嘆も狂気も超越し、ただ虚ろだった。だが、彼は塔に向かう。ホラーの帝王が半生を賭して完成させた、魂を震わせるサーガ、堂々の完結!
【電子書籍特典】山田章博氏による装画ラフ

※本電子書籍は「ダークタワー VII 暗黒の塔 上」「ダークタワー VII 暗黒の塔 下」の2冊を合わせた合本版です。

「ダークタワー【上下 合本版】(角川文庫)」作品一覧

(6冊)

1,109〜1,817(税込)

まとめてカート

〈暗黒の塔〉を目指し、孤独な旅を続けるローランド。浜辺に辿りついた彼は、夜ごと出現する異形のモンスターに、拳銃使いには欠かせない二本の指を喰いちぎられ、さらに高熱にも苦しめられる。そんな時、奇妙な扉が出現し、その向こうには80年代ニューヨークが広がっていた。麻薬の運び屋で麻薬中毒のエディと出会ったローランドは彼の危機を救う。やがて、その不思議な扉を通じて、両脚を事故で失った、美しい黒人の二重人格者オデッタと、さらに中年の無差別連続殺人鬼モートが〈中間世界〉にやって来た。エディも含め、異なる時代に生きているらしい三人の中から、真の旅の仲間を得ることはできるのか? そして、二つの人格の落差に驚愕しながらも、エディとオデッタの間には愛が芽生えはじめていた……。物語が加速度的に動きだし、ローランドは、〈暗黒の塔〉に一歩ずつ近づいていく。
特典:山田章博氏によるラフスケッチ

※本電子書籍は「ダークタワー II 運命の三人 上」「ダークタワー II 運命の三人 下」の2冊を合わせた合本版です。

異なる時代のニューヨークから〈中間世界〉にやってきたエディとスザンナ。〈旅の仲間〉を得たローランドは、2人をガンスリンガーに育てあげるべく修行を開始した。ある日、凶暴化した巨大な熊との死闘を経て、暗黒の塔へと導いてくれる〈ビーム〉の道を発見する。その一方で彼は見殺しにしたジェイク少年への罪悪感で、着実に心を蝕まれていた。ニューヨークに生きるジェイクもまた、生々しい死の記憶に苦しめられていた。
だが、ジェイクが3人目の運命の仲間として〈中間世界〉にやって来たことにより、ローランドと少年を責め苛んでいたタイム・パラドックスはようやく終結した。人の言葉を理解する小動物オイがジェイクになつき、旅の道連れとなる。一行が都市〈ラド〉へと向かう途中、高齢者ばかりが住む小さな町に辿り着く。そこで荒地を疾駆する超高速モノレールの存在を知るのだが……。
特典:山田章博氏によるラフスケッチ

※本電子書籍は「ダークタワー III 荒地 上」「ダークタワー III 荒地 下」の2冊を合わせた合本版です。

毒ガス、殺人ビーム、化け物が跋扈する荒野を疾駆する、知性を持った超高速モノレール〈ブレイン〉。列車VS人間の命がけの謎かけ合戦は、絶体絶命の最中、思わぬ形で終結を迎えた。危機を乗り越え、結束を強める旅の仲間たちに、ローランドは心の奥底に秘めた思い出を語りはじめる。彼が14歳で〈ガンスリンガー〉の試練を突破し、初めて任務についたときのことだった。ガンスリンガーである父の密命を帯びたローランドは、陽気なカスバートと、冷静沈着なアランとともに故郷を出発し、小さな町ハンブリーを訪れる。そこで美しいスーザンに出会い、一目で恋に落ちるが、彼女はある契約のため自由に恋ができない身だった。そんな中、ローランドは、一見のどかなこの地に漂う不穏な空気と、陰謀に気づくのだが……。許されぬ恋の行方は甘美でむごい――冷酷無比なローランドを誕生させた壮絶な愛の物語。[装画・鈴木康士]
【特典】鈴木康士氏による、カバーラフ画

※本電子書籍は「ダークタワー IV 魔道師と水晶球 上」「ダークタワー IV 魔道師と水晶球 下」の2冊を合わせた合本版です。

「ダークタワー【上下 合本版】(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学 めがイラスト 海外文学
ページ数
718ページ (ダークタワー II 運命の三人【上下 合本版】)
配信開始日
2017年4月25日 (ダークタワー II 運命の三人【上下 合本版】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad