電子書籍 最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか(幻冬舎メディアコンサルティング) 実用

著: 木村隆之  著: 小沢コージ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか あらすじ・内容

経営は「データ」「アイデア」「ストーリー」だ!
ボルボ・カー・ジャパンの窮地を救った社長が明かす
顧客を惹きつけるブランド戦略と経営術を凝縮した一冊

スウェーデン生まれの自動車ブランド「ボルボ」。
若者の車離れやカーシェアの普及が進む環境変化もあり、
2014年時点では日本市場で苦戦を余儀なくされていた。
しかし2014年に木村隆之氏がボルボ・カー・ジャパンの社長に就任し、
同社はそれから2018年までの4年間で売上1.6倍のV字回復を遂げる。

この躍進の裏には、木村社長が推進したブランドイメージの転換があった。
ボルボの顧客層は他のプレミアムブランドと遜色ないという事実を発見し、
プレミアム感という面では中途半端であったボルボを「プレミアムカー」へと進化させたのだ。

木村社長のブランド戦略・経営術は、レクサス、ユニクロ、ASEAN日産での経験から導き出されたものである。
本書にはそのノウハウがふんだんに詰め込まれている。

また、各章の最後には自動車ジャーナリスト、小沢コージ氏のコラムを掲載。
第三者の視点で木村社長の経営ノウハウに切り込むことで、内容をより深く理解する助けになるだろう。

この作品を共有

「最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか(幻冬舎メディアコンサルティング)」最新刊

経営は「データ」「アイデア」「ストーリー」だ!
ボルボ・カー・ジャパンの窮地を救った社長が明かす
顧客を惹きつけるブランド戦略と経営術を凝縮した一冊

スウェーデン生まれの自動車ブランド「ボルボ」。
若者の車離れやカーシェアの普及が進む環境変化もあり、
2014年時点では日本市場で苦戦を余儀なくされていた。
しかし2014年に木村隆之氏がボルボ・カー・ジャパンの社長に就任し、
同社はそれから2018年までの4年間で売上1.6倍のV字回復を遂げる。

この躍進の裏には、木村社長が推進したブランドイメージの転換があった。
ボルボの顧客層は他のプレミアムブランドと遜色ないという事実を発見し、
プレミアム感という面では中途半端であったボルボを「プレミアムカー」へと進化させたのだ。

木村社長のブランド戦略・経営術は、レクサス、ユニクロ、ASEAN日産での経験から導き出されたものである。
本書にはそのノウハウがふんだんに詰め込まれている。

また、各章の最後には自動車ジャーナリスト、小沢コージ氏のコラムを掲載。
第三者の視点で木村社長の経営ノウハウに切り込むことで、内容をより深く理解する助けになるだろう。

「最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか(幻冬舎メディアコンサルティング)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
実用 ビジネス
ページ数
190ページ (最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか)
配信開始日
2019年8月29日 (最高の顧客が集まるブランド戦略 ボルボはいかにして「無骨な外車」から プレミアムカーへ進化したのか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad