電子書籍 着陸の日まで 尾崎将司とその時代(幻冬舎メディアコンサルティング) 文芸・小説

著: 佐藤朗 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

着陸の日まで 尾崎将司とその時代 あらすじ・内容

日本のゴルフ界に、五十年近くも影響を及ぼしている
ジャンボ尾崎とは何者なのか

選抜高校野球に出場した50年前の新聞記事から現在までを
徹底的に調べ上げた、ジャンボ尾崎の軌跡・完全版

尾崎は、ゴルフ界においては記録も記憶も残したが、シンパもいればアンチもいる。七十歳を過ぎてもレギュラーツアーに出場しているが、シンパは尾崎に群がり、アンチは〈辞めろ〉と声を上げる。それにしても、何故そこまで現役に拘るのだろう。(序文より)

青木功、中島常幸ファンも必見!

この作品を共有

「着陸の日まで 尾崎将司とその時代(幻冬舎メディアコンサルティング)」最新刊

日本のゴルフ界に、五十年近くも影響を及ぼしている
ジャンボ尾崎とは何者なのか

選抜高校野球に出場した50年前の新聞記事から現在までを
徹底的に調べ上げた、ジャンボ尾崎の軌跡・完全版

尾崎は、ゴルフ界においては記録も記憶も残したが、シンパもいればアンチもいる。七十歳を過ぎてもレギュラーツアーに出場しているが、シンパは尾崎に群がり、アンチは〈辞めろ〉と声を上げる。それにしても、何故そこまで現役に拘るのだろう。(序文より)

青木功、中島常幸ファンも必見!

「着陸の日まで 尾崎将司とその時代(幻冬舎メディアコンサルティング)」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
424ページ (着陸の日まで 尾崎将司とその時代)
配信開始日
2019年8月29日 (着陸の日まで 尾崎将司とその時代)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad