電子書籍 ブルシャーク(光文社) 文芸・小説

著: 雪富千晶紀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブルシャーク あらすじ・内容

不二宮市職員の矢代は、開催が迫った来常湖トライアスロン大会に向けて奔走していた。そんななか水質の異状に気づいた同期の関が、来常湖に検体を取りにいくと言い残して失踪する。関を捜す矢代は、海洋生物学の准教授だという渋川まりに、この湖にオオメジロザメが迷い込んでいる、と聞かされる。6日後には選手たちが泳ぐこの湖に、サメが? サメの姿が確認できないまま、ついに大会当日を迎えて――。

この作品を共有

「ブルシャーク(光文社)」最新刊

不二宮市職員の矢代は、開催が迫った来常湖トライアスロン大会に向けて奔走していた。そんななか水質の異状に気づいた同期の関が、来常湖に検体を取りにいくと言い残して失踪する。関を捜す矢代は、海洋生物学の准教授だという渋川まりに、この湖にオオメジロザメが迷い込んでいる、と聞かされる。6日後には選手たちが泳ぐこの湖に、サメが? サメの姿が確認できないまま、ついに大会当日を迎えて――。

「ブルシャーク(光文社)」の作品情報

レーベル
光文社
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
379ページ (ブルシャーク)
配信開始日
2019年8月30日 (ブルシャーク)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad