電子書籍 戦国十二刻 始まりのとき(光文社) 文芸・小説

著: 木下昌輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦国十二刻 始まりのとき あらすじ・内容

足利義政ゆかりの相国寺が焼亡するまでの24時間。斎藤道三によって討たれる土岐家滅亡までの24時間。毛利元就が、厳島にて陶晴賢と戦い勝利するまでの24時間。竹中半兵衛の稲葉山城乗取りまでの24時間。関ケ原の戦いで島津義弘が、敵中突破する決死の退却戦までの24時間。徳川軍に囲まれ、豊臣秀頼と籠る長曾我部盛親が、燃える大坂城から脱出するまでの24時間。逸話史実を操り奇想仮説で読者を翻弄する、時代小説イノベーション!

この作品を共有

「戦国十二刻 始まりのとき(光文社)」最新刊

足利義政ゆかりの相国寺が焼亡するまでの24時間。斎藤道三によって討たれる土岐家滅亡までの24時間。毛利元就が、厳島にて陶晴賢と戦い勝利するまでの24時間。竹中半兵衛の稲葉山城乗取りまでの24時間。関ケ原の戦いで島津義弘が、敵中突破する決死の退却戦までの24時間。徳川軍に囲まれ、豊臣秀頼と籠る長曾我部盛親が、燃える大坂城から脱出するまでの24時間。逸話史実を操り奇想仮説で読者を翻弄する、時代小説イノベーション!

「戦国十二刻 始まりのとき(光文社)」の作品情報

レーベル
光文社
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
278ページ (戦国十二刻 始まりのとき)
配信開始日
2019年8月30日 (戦国十二刻 始まりのとき)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad