電子書籍 聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました(カドカワBOOKS) 文芸・小説

著者: 神山 りお  イラスト: たらんぼマン 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

59ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました あらすじ・内容

メシマズ異世界で皆の胃袋わし掴み……したら誰も私に逆らえなくなった!?

「俺が喚んだのは【聖女】であって【ブタ】ではない!!」
 聖女召喚された莉奈が聴いたのはまさかの罵倒だった。おまけに王宮で出されるご飯も全然美味しくない!
 異世界への怒りが爆発した莉奈は、王宮の厨房を貸してもらい、せめて自分のご飯くらいは自分で作ると決意する。
 しかし莉奈の料理が美味しいとすぐさま王宮中で大評判! 美形な王族たちまで虜にしてしまう。莉奈の料理を皆が待ち望む王宮で、自由気ままな異世界ライフが幕を開ける!

この作品を共有

「聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました(カドカワBOOKS)」最新刊

「俺が喚んだのは【聖女】であって【ブタ】ではない!!」
 聖女召喚された莉奈が聴いたのはまさかの罵倒だった。おまけに王宮で出されるご飯も全然美味しくない!
 異世界への怒りが爆発した莉奈は、王宮の厨房を貸してもらい、せめて自分のご飯くらいは自分で作ると決意する。
 しかし莉奈の料理が美味しいとすぐさま王宮中で大評判! 美形な王族たちまで虜にしてしまう。莉奈の料理を皆が待ち望む王宮で、自由気ままな異世界ライフが幕を開ける!

「聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました(カドカワBOOKS)」の作品情報

レーベル
カドカワBOOKS
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 男性向け 異世界系作品 ファンタジー めがイラスト
ページ数
339ページ (聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました)
配信開始日
2019年9月10日 (聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad