電子書籍 右京之介助太刀始末(コスミック時代文庫) 文芸・小説

著: 高橋三千綱 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お江戸は爽快 右京之介助太刀始末 あらすじ・内容

享和元年と元号が変わり、世の中は何となく浮かれた様子になりつつあった。そんな折、桜の散った江戸に、青羽二重の袖を翻した若侍が現れる。この謎の若侍、名前を問われて辺りを見回し、そこが浅草奥山だと知ると、奥山右京之介と名乗った。颯爽とした容姿に無垢な笑顔ながら、人を食ったような性格に、人々啞然。そんな右京之介は、ひょんなことから掏摸の弥太と、浪人矢島平四郎に出会い、思わぬ奇策を弄して江戸に蔓延る悪を断っていく助太刀稼業を始めるのだが……。累計25万部のベストセラー、痛快無比の傑作時代小説「右京之介」シリーズの原点がいよいよ登場!

この作品を共有

「右京之介助太刀始末(コスミック時代文庫)」最新刊

五年ぶりに江戸に戻ってきた奥山右京之介。元掏摸の弥太と再会を果たすのだが、道中、越前北浜藩領内で隠密を切り捨ててしまったため、何者かに命を狙われていた。そんな中、右京之介はかつて一刀流中西道場でともに剣を磨いた北浜藩士の若林左太郎に、同藩が「抜け荷」に手を染めている事実を伝える。刺客に追われている若様は、次々に襲ってくる悪党を退治していくうちに、その昔、仲間であった浪人矢島平四郎の娘、多美と出会うのだが……。弱い奴にはめっぽう強く、強い敵には奇策で打ち勝つ若様が帰ってきた。累計25万部のベストセラー、傑作時代小説「右京之介」シリーズ第三弾!

「右京之介助太刀始末(コスミック時代文庫)」作品一覧

(2冊)

各726(税込)

まとめてカート

享和元年と元号が変わり、世の中は何となく浮かれた様子になりつつあった。そんな折、桜の散った江戸に、青羽二重の袖を翻した若侍が現れる。この謎の若侍、名前を問われて辺りを見回し、そこが浅草奥山だと知ると、奥山右京之介と名乗った。颯爽とした容姿に無垢な笑顔ながら、人を食ったような性格に、人々啞然。そんな右京之介は、ひょんなことから掏摸の弥太と、浪人矢島平四郎に出会い、思わぬ奇策を弄して江戸に蔓延る悪を断っていく助太刀稼業を始めるのだが……。累計25万部のベストセラー、痛快無比の傑作時代小説「右京之介」シリーズの原点がいよいよ登場!

五年ぶりに江戸に戻ってきた奥山右京之介。元掏摸の弥太と再会を果たすのだが、道中、越前北浜藩領内で隠密を切り捨ててしまったため、何者かに命を狙われていた。そんな中、右京之介はかつて一刀流中西道場でともに剣を磨いた北浜藩士の若林左太郎に、同藩が「抜け荷」に手を染めている事実を伝える。刺客に追われている若様は、次々に襲ってくる悪党を退治していくうちに、その昔、仲間であった浪人矢島平四郎の娘、多美と出会うのだが……。弱い奴にはめっぽう強く、強い敵には奇策で打ち勝つ若様が帰ってきた。累計25万部のベストセラー、傑作時代小説「右京之介」シリーズ第三弾!

「右京之介助太刀始末(コスミック時代文庫)」の作品情報

レーベル
コスミック時代文庫
出版社
コスミック出版
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
289ページ (お江戸は爽快 右京之介助太刀始末)
配信開始日
2019年8月30日 (お江戸は爽快 右京之介助太刀始末)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad