電子書籍 人口で語る世界史(文春e-Books) 実用

著: ポール・モーランド  訳: 渡会圭子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人口で語る世界史 あらすじ・内容

国家の命運を握るのは、人口だった
大英帝国の出現は産業革命と農業革命による人口爆発ありきだった。一方、優生学ゆえ人口増に失敗したナチ。画期的な歴史教養書。

この作品を共有

「人口で語る世界史(文春e-Books)」最新刊

国家の命運を握るのは、人口だった
大英帝国の出現は産業革命と農業革命による人口爆発ありきだった。一方、優生学ゆえ人口増に失敗したナチ。画期的な歴史教養書。

「人口で語る世界史(文春e-Books)」の作品情報

レーベル
文春e-Books
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 歴史
ページ数
443ページ (人口で語る世界史)
配信開始日
2019年8月29日 (人口で語る世界史)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad