電子書籍 ニーナと精霊の扉(角川ビーンズ文庫) ラノベ

著者: 羽倉 せい  イラスト: アオイ冬子 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

54ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ニーナと精霊の扉 黒衣の公務員と碧の秘密 あらすじ・内容

読者支持率No.1! 第12回角川ビーンズ小説大賞《読者賞》受賞作!!

精霊の力を持つヴェーダと共存する国で写真館を営むニーナは普通の少女。だが偶然撮った写真のせいでヴェーダを管理するカタブツ公務員グラフォードにつきまとわれてしまう。その写真に隠された重大な秘密とは…!?

この作品を共有

「ニーナと精霊の扉(角川ビーンズ文庫)」最新刊

双子姉妹が営む写真館で住み込みで働くニーナは、現像の依頼人が事故で亡くなったことを知る。フィルムに写っていたのはピントがぶれた奇妙な写真。その謎を解こうとグラフォードと出掛けるが、何者かに襲われて!?

「ニーナと精霊の扉(角川ビーンズ文庫)」作品一覧

(2冊)

616〜638(税込)

まとめてカート

精霊の力を持つヴェーダと共存する国で写真館を営むニーナは普通の少女。だが偶然撮った写真のせいでヴェーダを管理するカタブツ公務員グラフォードにつきまとわれてしまう。その写真に隠された重大な秘密とは…!?

双子姉妹が営む写真館で住み込みで働くニーナは、現像の依頼人が事故で亡くなったことを知る。フィルムに写っていたのはピントがぶれた奇妙な写真。その謎を解こうとグラフォードと出掛けるが、何者かに襲われて!?

「ニーナと精霊の扉(角川ビーンズ文庫)」のおすすめコメント

ニーナと精霊の扉 黒衣の公務員と碧の秘密 羽倉せい(著者) 登録日:2015/01/01

羽倉せい先生よりコメントをいただきました!

はじめまして、羽倉せいです! この作品は、精霊の力を使う人々が存在している近代西欧風の異世界を舞台に、写真をこよなく愛するカメラ少女(彼氏いない暦=年齢)と、敬語&眼鏡公務員ヒーロー(絶対に笑わない)が活躍するラブファンタジーです。 主人公は偶然撮った一枚の写真から、恐ろしい事件に巻き込まれていくのですが、そんな彼女を助けてくれたのは、まさかの苦手だったご近所さん!? 嫌いなのに気になる……と悶々とする主人公、そんな彼女を無自覚攻撃でどぎまぎさせるヒーロー。 次第に距離が近づいていくふたりのやりとりを、楽しんでいただけたら幸いです!

「ニーナと精霊の扉(角川ビーンズ文庫)」の作品情報

レーベル
角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 女性向け めがイラスト KADOKAWA(女性向け)
ページ数
275ページ (ニーナと精霊の扉 黒衣の公務員と碧の秘密)
配信開始日
2014年12月27日 (ニーナと精霊の扉 黒衣の公務員と碧の秘密)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad