電子書籍 聖石の使徒(集英社コバルト文庫) 文芸・小説

著者: 前田珠子  イラストレータ: 山本鳥尾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

聖石の使徒 其は焔をまとう者 あらすじ・内容

万能の至高神セイトーリによって創造された世界、バルヴァローズ。この世界に生じた瘴気を浄化するために、女神は眠りについた。そして、その眠りを守るため、聖石の使徒は生まれた。――石墨を抱き生まれたアラクセイトは、優秀とはいえない聖石の子供だった。しかし、彼女は副神殿長に呼ばれ、ふたりの珊瑚の使徒と出会う。そして、瘴の女神を目覚めさせないための手伝いをすることに…!?※あとがきは収録されていません。【目次】バルヴァローズ創世神話/其は焔をまとう者/瘴の女神を癒す者

この作品を共有

「聖石の使徒(集英社コバルト文庫)」最新刊

この世界の瘴気を浄化する女神の眠りを守るため生まれた「聖石の使徒」たち。そんな彼らを導く師匠コンビ、カーラとセイタマールの過去の物語。性が未分化だったカーラが遂に女になってしまい、セイタマールはコンビ解散を決める。しかし、『玉響』に魅せられた謎の男にカーラが攫われ、セイタマールは救出を試みるのだが…!? 悲劇を乗り越えた先に救済が!? お師匠様編、感動の完結!※あとがきは収録されていません。

「聖石の使徒(集英社コバルト文庫)」作品一覧

(11冊)

各495(税込)

まとめてカート

万能の至高神セイトーリによって創造された世界、バルヴァローズ。この世界に生じた瘴気を浄化するために、女神は眠りについた。そして、その眠りを守るため、聖石の使徒は生まれた。――石墨を抱き生まれたアラクセイトは、優秀とはいえない聖石の子供だった。しかし、彼女は副神殿長に呼ばれ、ふたりの珊瑚の使徒と出会う。そして、瘴の女神を目覚めさせないための手伝いをすることに…!?※あとがきは収録されていません。【目次】バルヴァローズ創世神話/其は焔をまとう者/瘴の女神を癒す者

アラクセイトは石墨を抱いて生まれてきた聖石の子供。かつて喪月神にさらわれたものの、無意識に発した凄まじい力によって助かっている。だが、その力を制御できずにいる彼女は、黒珊瑚の使徒カーラたちのもと、親友のソラミイノとともに修行に励んでいた。そこへある日、ひとりの少年がカーラに助けを求めてきた。しかし、カーラがそれを断ったため、少年はアラクセイトを誘拐して…。※あとがきは収録されていません。【目次】バルヴァローズ創世神話/其は力を放つ者/夢紡ぐ聖女

黒珊瑚の使徒カーラたちのもと、アラクセイトは親友ソラミイノとともに修行の旅を続けていた。そんなある日、晶花の神殿でソラミイノの行方不明であった兄が帰還したという知らせを受け、一行は彼女の故郷へ向かった。そこで兄と再会したソラミイノは、困惑する。兄の姿は、彼女の記憶にあるまま成長していなかったのだ。そして、彼女はカーラたちが自分に同行した本当の意味に気づいて…!?※あとがきは収録されていません。【目次】バルヴァローズ創世神話/其は天秤をかざす者/海と月の宝石

「聖石の使徒(集英社コバルト文庫)」の作品情報

レーベル
集英社コバルト文庫
出版社
集英社
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー 女性向け
ページ数
228ページ (聖石の使徒 其は焔をまとう者)
配信開始日
2019年9月6日 (聖石の使徒 其は焔をまとう者)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad