電子書籍 さよならをのりこえた犬 ソフィー(角川つばさ文庫) 文芸・小説

作: なりゆきわかこ  挿絵: あやか 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語 あらすじ・内容

あなたはきっと優秀な盲導犬になる。だから、お別れしなきゃいけないの。

わたし、子犬のソフィー。
産まれてたったの2か月で、
大好きなお母さん犬や兄弟犬たち家族と引き離されてしまった!
新しいおうちで、出会った健人くん。
「こんな犬、ちっともかわいくない!」って、すごく冷たいの。
でも、ひとりぼっちで家に帰れなくなったときに
助けてくれて、とっても仲良しになれた!
ただ、最近なんだか健人くんの様子がおかしくて——。
まさか、またお別れの日がくるのかな……!?

たくさんの悲しみをのりこえて
盲導犬になったソフィーの、感動の実話。【小学中級から ★★】

この作品を共有

「さよならをのりこえた犬 ソフィー(角川つばさ文庫)」最新刊

わたし、子犬のソフィー。
産まれてたったの2か月で、
大好きなお母さん犬や兄弟犬たち家族と引き離されてしまった!
新しいおうちで、出会った健人くん。
「こんな犬、ちっともかわいくない!」って、すごく冷たいの。
でも、ひとりぼっちで家に帰れなくなったときに
助けてくれて、とっても仲良しになれた!
ただ、最近なんだか健人くんの様子がおかしくて——。
まさか、またお別れの日がくるのかな……!?

たくさんの悲しみをのりこえて
盲導犬になったソフィーの、感動の実話。【小学中級から ★★】

「さよならをのりこえた犬 ソフィー(角川つばさ文庫)」の作品情報

レーベル
角川つばさ文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本 日本文学 こども めがイラスト
ページ数
174ページ (さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語)
配信開始日
2019年9月14日 (さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad