電子書籍 信長と征く(レジェンドノベルス) 新文芸

著: 入月英一  装画: 宮下英樹 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

信長と征く 1 転生商人の天下取り 電子書籍特典付き あらすじ・内容

【電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録】現代日本から戦国時代へと逆行転生を果たした、熱田商人、浅田屋二代目大山源吉。彼は戦国時代に誰が覇者になったかを知っている。そこで転生者としての知識を最大限に活かしたうえで、商人として銭の力で天下取りを画策する。もちろん大山は武人ではない。彼は美濃・尾張の雄「織田信長」を神輿として担ぐことを決意した。織田信長といえば、戦国時代において武力のみならず、「銭=金」の力を理解した数少ない偉人だ。果たして、大山源吉は信長と共に戦国日本を制覇することができるのか!?

この作品を共有

「信長と征く(レジェンドノベルス)」最新刊

現代から時を遡り、戦国時代の商家に転生した「俺」――熱田商人・大山源吉。
織田信長とともに、天下の道を駆け上るとき塩田源吉は、知識チートを武器に考案した織田舞蘭度の創設や、一夜城伝説にならった奇策で織田の美濃取りに寄与したことで、今や信長のブレーンの座を得た……というよりは、今日も便利にこき使われている。
信長からもたらされた次なる難題は、足利将軍家から使者の饗応。その使者はなんと、史実では信長を弑する運命にある明智光秀で―!?
信長と光秀の接触に肝を冷やしつつも、周到に機を読み、また時に大胆に大博打を張る。源吉が関わることで、歴史の潮目が変わり、かすかなほころびが垣間見え始める――
銭の論理で戦国の世を勝ち進む、縁の下の英雄譚。
本能寺ファイヤールートを回避し、信長とともに天下を取る夢はかなうのか?

※電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録。

「信長と征く(レジェンドノベルス)」作品一覧

(2冊)

各1,265(税込)

まとめてカート

【電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録】現代日本から戦国時代へと逆行転生を果たした、熱田商人、浅田屋二代目大山源吉。彼は戦国時代に誰が覇者になったかを知っている。そこで転生者としての知識を最大限に活かしたうえで、商人として銭の力で天下取りを画策する。もちろん大山は武人ではない。彼は美濃・尾張の雄「織田信長」を神輿として担ぐことを決意した。織田信長といえば、戦国時代において武力のみならず、「銭=金」の力を理解した数少ない偉人だ。果たして、大山源吉は信長と共に戦国日本を制覇することができるのか!?

現代から時を遡り、戦国時代の商家に転生した「俺」――熱田商人・大山源吉。
織田信長とともに、天下の道を駆け上るとき塩田源吉は、知識チートを武器に考案した織田舞蘭度の創設や、一夜城伝説にならった奇策で織田の美濃取りに寄与したことで、今や信長のブレーンの座を得た……というよりは、今日も便利にこき使われている。
信長からもたらされた次なる難題は、足利将軍家から使者の饗応。その使者はなんと、史実では信長を弑する運命にある明智光秀で―!?
信長と光秀の接触に肝を冷やしつつも、周到に機を読み、また時に大胆に大博打を張る。源吉が関わることで、歴史の潮目が変わり、かすかなほころびが垣間見え始める――
銭の論理で戦国の世を勝ち進む、縁の下の英雄譚。
本能寺ファイヤールートを回避し、信長とともに天下を取る夢はかなうのか?

※電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録。

「信長と征く(レジェンドノベルス)」の作品情報

レーベル
レジェンドノベルス
出版社
講談社
ジャンル
新文芸 異世界系作品
ページ数
415ページ (信長と征く 1 転生商人の天下取り 電子書籍特典付き)
配信開始日
2019年10月4日 (信長と征く 1 転生商人の天下取り 電子書籍特典付き)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad