電子書籍 宮島あやかしお宿飯 神様のお宿で料理人やってます(メゾン文庫) ラノベ

著者: 加藤 泰幸  イラスト: 沙月 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

宮島あやかしお宿飯 神様のお宿で料理人やってます あらすじ・内容

亡き母のように人の心を救える料理人になりたい。そんな夢を抱いて頑張っていた福間柊だけど、ただいま人生挫折中。気分転換で宮島を訪れ民宿『十二支屋』に宿泊することに。ところがそこは従業員が神様とその眷属達で、あやかしも泊まれるお宿だった!? 秘密をばらさないよう宿で働くことになり、元料亭勤務の経歴から料理人に任命されたものの、柊は味覚を失っていて……。閑古鳥の鳴くお宿を救う救世主になれるのか? 宮島おもてなしストーリー!

この作品を共有

「宮島あやかしお宿飯 神様のお宿で料理人やってます(メゾン文庫)」最新刊

亡き母のように人の心を救える料理人になりたい。そんな夢を抱いて頑張っていた福間柊だけど、ただいま人生挫折中。気分転換で宮島を訪れ民宿『十二支屋』に宿泊することに。ところがそこは従業員が神様とその眷属達で、あやかしも泊まれるお宿だった!? 秘密をばらさないよう宿で働くことになり、元料亭勤務の経歴から料理人に任命されたものの、柊は味覚を失っていて……。閑古鳥の鳴くお宿を救う救世主になれるのか? 宮島おもてなしストーリー!

「宮島あやかしお宿飯 神様のお宿で料理人やってます(メゾン文庫)」の作品情報

レーベル
メゾン文庫
出版社
一迅社
ジャンル
ライトノベル
ページ数
308ページ (宮島あやかしお宿飯 神様のお宿で料理人やってます)
配信開始日
2019年9月10日 (宮島あやかしお宿飯 神様のお宿で料理人やってます)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad