電子書籍 お嬢様がいないところで(ポルタ文庫) 文芸・小説

著: 鳳乃一真  イラスト: 松尾マアタ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お嬢様がいないところで あらすじ・内容

名家として政財界に広く名が知られる道明院家の可憐お嬢様は、見目麗しく頭脳も明晰。そのうえ人一倍ある好奇心の赴くまま事件に首を突っ込んでは、それがどんな難事件であっても必ず解決してしまう“お嬢様探偵”なのであった。
この物語は、とても素敵な可憐お嬢様が、関わった事件を次々と鮮やかに解決していく様を描いた華麗なる事件簿──ではなく。傍若無人で勝手気ままなお嬢様に振り回される誠心誠意お仕えする三人の男たちが、お嬢様の縦横無尽な活躍の裏で否応なしに蓄積した疲れを、とっておきの甘味で癒やす……そんな日々を描いた物語である。

この作品を共有

「お嬢様がいないところで(ポルタ文庫)」最新刊

お嬢様探偵に振り回されるあの男たちが帰ってきた‼

旧財閥名家のご令嬢でありながら難事件を次々と解決する『お嬢様探偵』として知られる道明院可憐。
お嬢様付きの使用人である、勇吾(完璧メガネ執事)、志水(色気ダダ漏れモテ運転手)、薫(子犬系フットマン)の三人は、相変わらず傍若無人なお嬢様に振り回されてばかり。それはお嬢様が自宅謹慎中でも関係なく、今度はお屋敷のサロンを通じてお嬢様に持ち込まれる“相談事”に悩まされる羽目に!
かくして今日も疲れを癒やすため、使用人寄宿舎では夜のお茶会が開かれるのだった――。
才色兼備なお嬢様探偵の活躍……ではなく、その裏側で繰り広げられる、使用人たちの日常物語。

「お嬢様がいないところで(ポルタ文庫)」作品一覧

(2冊)

各715(税込)

まとめてカート

名家として政財界に広く名が知られる道明院家の可憐お嬢様は、見目麗しく頭脳も明晰。そのうえ人一倍ある好奇心の赴くまま事件に首を突っ込んでは、それがどんな難事件であっても必ず解決してしまう“お嬢様探偵”なのであった。
この物語は、とても素敵な可憐お嬢様が、関わった事件を次々と鮮やかに解決していく様を描いた華麗なる事件簿──ではなく。傍若無人で勝手気ままなお嬢様に振り回される誠心誠意お仕えする三人の男たちが、お嬢様の縦横無尽な活躍の裏で否応なしに蓄積した疲れを、とっておきの甘味で癒やす……そんな日々を描いた物語である。

お嬢様探偵に振り回されるあの男たちが帰ってきた‼

旧財閥名家のご令嬢でありながら難事件を次々と解決する『お嬢様探偵』として知られる道明院可憐。
お嬢様付きの使用人である、勇吾(完璧メガネ執事)、志水(色気ダダ漏れモテ運転手)、薫(子犬系フットマン)の三人は、相変わらず傍若無人なお嬢様に振り回されてばかり。それはお嬢様が自宅謹慎中でも関係なく、今度はお屋敷のサロンを通じてお嬢様に持ち込まれる“相談事”に悩まされる羽目に!
かくして今日も疲れを癒やすため、使用人寄宿舎では夜のお茶会が開かれるのだった――。
才色兼備なお嬢様探偵の活躍……ではなく、その裏側で繰り広げられる、使用人たちの日常物語。

「お嬢様がいないところで(ポルタ文庫)」の作品情報

レーベル
ポルタ文庫
出版社
新紀元社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
233ページ (お嬢様がいないところで)
配信開始日
2019年9月20日 (お嬢様がいないところで)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad