電子書籍 キリサキシンドローム(電撃文庫) ラノベ

著者: 小林三六九  イラスト: 池田靖宏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

キリサキシンドローム あらすじ・内容

“キリサキ”に魅入られた少女と、死なない少年の狂詩曲(ラプソディ)。

「あのぅ……昨日、俺を殺しませんでしたか?」 ある日突然殺され、翌日なぜか蘇っていた少年・遥彦。殺したのは同じ学校に通う後輩の少女・三日月彼方。彼女が最近巷で噂の 「切り裂き魔」 ではないかと推測した遥彦は、翌日の昇降口で恐る恐る三日月に声をかけたのだが……? 三日月彼方とは何者か? なぜ遥彦は蘇ったのか? 2つの謎の交錯点には 『人ならざる者』 の影が蠢く……

この作品を共有

「キリサキシンドローム(電撃文庫)」最新刊

体育祭で盛り上がる遥彦たちの学校。しかしそこに現れたのは人々の力を奪う謎の羽虫の群れだった。黒巫女 ── 不知火杏奈曰く、蟲のアヤカシによるトラブルが最近頻発しているらしい。一連の事件の関係性を疑う遥彦たちだったが、そこに“他人に変身する”力を持った人物・多智花千尋が現れ、事態は混迷化し──? “キリサキ”に魅入られた少女と贈るルナティック・アクションシリーズ第2弾登場!!

「キリサキシンドローム(電撃文庫)」作品一覧

(2冊)

649〜715(税込)

まとめてカート

「あのぅ……昨日、俺を殺しませんでしたか?」 ある日突然殺され、翌日なぜか蘇っていた少年・遥彦。殺したのは同じ学校に通う後輩の少女・三日月彼方。彼女が最近巷で噂の 「切り裂き魔」 ではないかと推測した遥彦は、翌日の昇降口で恐る恐る三日月に声をかけたのだが……? 三日月彼方とは何者か? なぜ遥彦は蘇ったのか? 2つの謎の交錯点には 『人ならざる者』 の影が蠢く……

体育祭で盛り上がる遥彦たちの学校。しかしそこに現れたのは人々の力を奪う謎の羽虫の群れだった。黒巫女 ── 不知火杏奈曰く、蟲のアヤカシによるトラブルが最近頻発しているらしい。一連の事件の関係性を疑う遥彦たちだったが、そこに“他人に変身する”力を持った人物・多智花千尋が現れ、事態は混迷化し──? “キリサキ”に魅入られた少女と贈るルナティック・アクションシリーズ第2弾登場!!

「キリサキシンドローム(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
316ページ (キリサキシンドローム)
配信開始日
2015年1月8日 (キリサキシンドローム)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad