電子書籍 夜と血のカンケイ。(電撃文庫) ラノベ

著者: 丸山 英人  イラスト: osa 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夜と血のカンケイ。 あらすじ・内容

やるかやられるか!? 駆け引き上等ちぐはぐラブコメ!

夜:夜音。高貴で気高い、17歳の吸血鬼の少女。 血:陶原健悟。平凡だけれど、極度に健康で極上の血を持つ少年。 カンケイ:吸血鬼にとって人間とは、ただの餌であり下等生物でしかないもの。 しかしそんな認識に反して、陶原は極上に美味な血をタテにして吸血鬼の夜音を服従させようとする。もちろんそれに夜音が黙って従うハズもなく……!? 第15回電撃小説大賞<電撃文庫MAGAZINE賞>受賞の丸山英人が贈る、おかしな主従関係が事件を呼ぶ、駆け引き上等ちぐはぐラブコメ登場っ!!

この作品を共有

「夜と血のカンケイ。(電撃文庫)」最新刊

「勘違いしないでください。あくまで血のため、貴方の血を守るためです」と言いながら、ちびこい美少女吸血鬼・夜音が陶原のクラスに転校してきて、しばらく経ったある日。園芸部の部室で、みんなが昼食をとっているとき、発育の(とくに胸の)いい清水が突然「夏休みに合宿しないの?」と言い出した。イベント嫌いの陶原は華麗に却下したものの、部長が賛同したことで、一気に実現へ。そして、なぜか夜音もついてくることになってしまい……。露天風呂や肝試しなど、お約束のイベントが盛りだくさんの、ちぐはぐラブコメ第三弾ですっ♪

「夜と血のカンケイ。(電撃文庫)」作品一覧

(3冊)

627〜649(税込)

まとめてカート

夜:夜音。高貴で気高い、17歳の吸血鬼の少女。 血:陶原健悟。平凡だけれど、極度に健康で極上の血を持つ少年。 カンケイ:吸血鬼にとって人間とは、ただの餌であり下等生物でしかないもの。 しかしそんな認識に反して、陶原は極上に美味な血をタテにして吸血鬼の夜音を服従させようとする。もちろんそれに夜音が黙って従うハズもなく……!? 第15回電撃小説大賞<電撃文庫MAGAZINE賞>受賞の丸山英人が贈る、おかしな主従関係が事件を呼ぶ、駆け引き上等ちぐはぐラブコメ登場っ!!

平凡な人間・陶原が自分の美味な血をタテにして吸血鬼の少女・夜音をこきつかうようになってしばらく経ったある日のこと。「勘違いしないで下さい。あくまで血のため、貴方の血を守るためです」そう言って夜音が陶原のクラスに転校してきた!? 学校に潜む、陶原の血を狙う吸血鬼を探し出すために仕方なくやって来たと言うが、「小学生並みにちびっこい美少女」として目立ちまくりな上、人間慣れしていない夜音の「吸血鬼探し」がうまくいくはずもなく……。しかも事態は意外な局面を迎えて!? 駆け引き上等ちぐはぐラブコメ第二弾ですっ♪

「勘違いしないでください。あくまで血のため、貴方の血を守るためです」と言いながら、ちびこい美少女吸血鬼・夜音が陶原のクラスに転校してきて、しばらく経ったある日。園芸部の部室で、みんなが昼食をとっているとき、発育の(とくに胸の)いい清水が突然「夏休みに合宿しないの?」と言い出した。イベント嫌いの陶原は華麗に却下したものの、部長が賛同したことで、一気に実現へ。そして、なぜか夜音もついてくることになってしまい……。露天風呂や肝試しなど、お約束のイベントが盛りだくさんの、ちぐはぐラブコメ第三弾ですっ♪

「夜と血のカンケイ。(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
307ページ (夜と血のカンケイ。)
配信開始日
2015年1月8日 (夜と血のカンケイ。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad