電子書籍 わかつきひかるティーンズラブ短編集(ゴマブックス) 文芸・小説

著者: わかつきひかる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

わかつきひかるティーンズラブ短編集1 イブ あらすじ・内容

作者が以前、変名のペンネームで発表していたという単行本未収録作品!

「ジュブナイルポルノの女王」としても著名な小説家わかつきひかる、その過去作品が今電子書籍でよみがえる!

中学時代の同窓会に出席した橘聖良(たちばなせいら)は、当時付き合っていた藤田幸司と再会する。だが幸司は皆川香織とベタベタしている姿を、聖良に見せつける。香織もあてつけるように聖良の前で幸司とキスをするのだった。いたたまれない気持ちになった聖良は、同窓会に出席していた当時教育実習生だった森東明弘(もりとうあきひろ)と今付き合っている、とみんなの前で思わず宣言してしまうのだった。突然の宣言に驚く友人たち。その時、明弘は、言ってしまった聖良も驚くような一言を返すのだった―――。

女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編!

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

この作品を共有

「わかつきひかるティーンズラブ短編集(ゴマブックス)」最新刊

「セックスを教えて下さい」

いいかな、と思って若菜は付き合った。裕介はまわりの女の子たちからも人気のある男のコだった。きっと好きになる、そう思っていた。そしていよいよ、若菜と裕介がひとつになる夜をホテルで迎えることとなる。だが濃厚なキスや秘部をいじられるたびに、若菜の背中が冷たくなる。そして腰に押し付けられた勃起したペニスに、恐怖と吐き気さえ覚えてしまう――。
その時、若菜は気付いてしまった。この「好き」は恋人としての「好き」ではなかったことに……。
それは裕介にとっては「愛していない」の宣告に等しいものだった。激高した裕介は若菜のワンピースを引き破って後ろ手を縛り、ボタンが取れはだけて見えるブラジャーの中に手を入れ、胸を強く揉みしだくのだった――。

ボロボロの恰好でホテルの外に出ると雨が降っていた。足もとが悪く水たまりに転んでしまい、ボタンの取れたワンピースは泥まみれ、口の中にも泥水が入り、情けない気分を際立たせる。
立ち上がろうとすると、目の前に男物の傘が差しだされた。見上げると裕介ではない男の顔がそこにはあった――。

女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編集のシリーズラストを飾るのがこの本巻!

【目次】
1 好きとしか思えない
2 なんとも思わない
3 手が届く人、届かない人
4 教えてください
5 アメリカから来たメール
電子版あとがき

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

「わかつきひかるティーンズラブ短編集(ゴマブックス)」作品一覧

(9冊)

各220(税込)

まとめてカート

作者が以前、変名のペンネームで発表していたという単行本未収録作品!

「ジュブナイルポルノの女王」としても著名な小説家わかつきひかる、その過去作品が今電子書籍でよみがえる!

中学時代の同窓会に出席した橘聖良(たちばなせいら)は、当時付き合っていた藤田幸司と再会する。だが幸司は皆川香織とベタベタしている姿を、聖良に見せつける。香織もあてつけるように聖良の前で幸司とキスをするのだった。いたたまれない気持ちになった聖良は、同窓会に出席していた当時教育実習生だった森東明弘(もりとうあきひろ)と今付き合っている、とみんなの前で思わず宣言してしまうのだった。突然の宣言に驚く友人たち。その時、明弘は、言ってしまった聖良も驚くような一言を返すのだった―――。

女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編!

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

作者が以前、変名のペンネームで発表していたという単行本未収録作品!

「ジュブナイルポルノの女王」としても著名な小説家わかつきひかる、その過去作品が今電子書籍でよみがえる!

太っていて顔もかわいくない、おまけに気の利いたことも言えない、と疎外感を抱えていた楓子(ふうこ)は、クラスメイトであるお調子者の亮太に「やるんだったら楓子ちゃんも一緒に」と言われたせいで、文化祭の実行委員を亮太と共にすることになる。嫌なことがあるとクッションを作り出す楓子、もともと手芸好きだったがクッション作りはもはやストレス解消のひとつだった。おかげで部屋は足の踏み場もないくらいクッションで埋まっているほどだ。当初は亮太の悪ふざけにハメられたと考えていたが、クラスのバラバラな意見を見事に束ねる亮太の手腕に感心しつつ、まわりから聞こえてくる楓子に好意を持っているという亮太の気持ち、そして亮太自身の反応に楓子は思わず聞いてしまったのだった。
「ねえ、私のどこがいいわけ?」
亮太から告げられた言葉に、楓子はこれまで自分に感じていた疎外感が夕陽と共に溶けていくのを感じたのだった――。

女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編!

【目次】
1 実行委員
2 目的に向かって
3 ハーブティー
電子版あとがき

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

男のコの『一緒にいたい』と、女のコの『一緒にいたい』は意味が違う。亮太の言う『一緒にいたい』は、身体を重ねたい、セックスしたいという意味だ。

「ジュブナイルポルノの女王」としても著名な小説家わかつきひかる、その過去作品が今電子書籍でよみがえる!

お互い学校でも日曜日でも一緒にいる公認のカップルとなった楓子(ふうこ)と亮太。二人で宿題したりテレビを見たりする時間を愛しむ楓子だったが、亮太はすぐに抱きついてキスを求め……。コンドームも用意している亮太の気持ちに応えるため、初めてのセックスに挑もうとするが、毎回寸前のところで亮太のそれはくじけてしまう。でもその度に楓子の憂鬱な気持ちは亮太のそれと反比例してホッとするのだった。セックスできなくても構わないよ、と伝えると亮太は強張った表情を見せ、それ以来気まずくなってしまう。そんな雰囲気のままクリスマスを迎えようとするある夜、亮太の姉から電話がかかってくる。
「私が今付き合っている彼氏にね、亮太がね……その……」
思いもよらない話の内容に楓子は亮太の気持ちがわからなくなってしまうのだった――。

女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編! 本書は「短編集2 クッション」の続編となります。

【目次】
1 風が冷たくなってきたね
2 一緒にいようよ
3 寒い夜
4 クリスマスには早いけど
5 C
電子版あとがき

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

「わかつきひかるティーンズラブ短編集(ゴマブックス)」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
文芸・小説
ページ数
32ページ (わかつきひかるティーンズラブ短編集1 イブ)
配信開始日
2017年11月30日 (わかつきひかるティーンズラブ短編集1 イブ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad