電子書籍 消費税が国を滅ぼす(文春新書) 新書

著: 富岡幸雄 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

消費税が国を滅ぼす あらすじ・内容

いま必要なのは消費税の減税だ! 『税金を払わない巨大企業』の著者が断言。「大企業がまともに納税すれば税収は増える!」

消費税は、多く稼いだ者が多く支払う税の大原則に反し、稼ぎの少ない者の負担が増す「悪魔の仕組み」だ。税制研究の泰斗は、「大企業が優遇されている法人税制の欠陥を正せば、消費税増税なしに日本経済の再建は可能である」と断言する。税制面から日本復活の方策を提言。

【目次】

はじめに──安倍晋三首相への緊急提言
第1章 消費税が日本の経済を破壊する
第2章 本当は高くない日本の法人税の真相
第3章 なぜ大企業の税負担は軽いのか
第4章 タックス・ヘイブンの正体
第5章 不公平税制を是正して日本を活性化せよ

この作品を共有

「消費税が国を滅ぼす(文春新書)」最新刊

いま必要なのは消費税の減税だ! 『税金を払わない巨大企業』の著者が断言。「大企業がまともに納税すれば税収は増える!」

消費税は、多く稼いだ者が多く支払う税の大原則に反し、稼ぎの少ない者の負担が増す「悪魔の仕組み」だ。税制研究の泰斗は、「大企業が優遇されている法人税制の欠陥を正せば、消費税増税なしに日本経済の再建は可能である」と断言する。税制面から日本復活の方策を提言。

【目次】

はじめに──安倍晋三首相への緊急提言
第1章 消費税が日本の経済を破壊する
第2章 本当は高くない日本の法人税の真相
第3章 なぜ大企業の税負担は軽いのか
第4章 タックス・ヘイブンの正体
第5章 不公平税制を是正して日本を活性化せよ

「消費税が国を滅ぼす(文春新書)」の作品情報

レーベル
文春新書
出版社
文藝春秋
ジャンル
新書 経済
ページ数
244ページ (消費税が国を滅ぼす)
配信開始日
2019年9月20日 (消費税が国を滅ぼす)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad