電子書籍 おとこ道 マンガ

原作: 梶原一騎  作画: 矢口高雄  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おとこ道 悪童編 あらすじ・内容

昭和19年8月、赤坂の近衛野砲第十四部隊に入営した初年兵の相馬銀次郎は仲間を庇い、古年兵に徹底的に痛めつけられるが、ある時、上官に反抗して投獄されてしまう。そして、そこでの地獄の拷問に耐え抜き、翌20年8月に終戦を迎えると、銀次郎も解放された。終戦後、銀次郎の鬼神も避ける反逆精神は、敗戦下の日本に、かつての軍隊に代わる新たな敵を捉え…!? 地獄の弾圧に反逆をつらぬいた銀次郎のおとこ道とは!?

この作品を共有
  

「おとこ道」最新刊

相馬銀次郎は相馬組を結成し、かつて暴漢に襲われていたところを救った女性・上月雪枝と結婚。息子・富士男がをもうけるが、銀次郎は香車の常の刺客によって殺されてしまう。その後、富士男は源造により育てられるも、手のつけられない暴れ者へと成長。やがて富士男は、慕っている女教師・津川桂子のいる朝霧中学へと進学する。しかしその桂子、実は銀次郎を殺した香車の常の娘であった! そんな事実を知らず、朝霧中学の大番長・志賀との決闘の果てに、桂子に告白とも取れる言葉を告げた富士男。だが一方で、源造は桂子に真実を…? 波乱の果てに迎える結末とは!? おとこ道完結!!

「おとこ道」作品一覧

(2冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

昭和19年8月、赤坂の近衛野砲第十四部隊に入営した初年兵の相馬銀次郎は仲間を庇い、古年兵に徹底的に痛めつけられるが、ある時、上官に反抗して投獄されてしまう。そして、そこでの地獄の拷問に耐え抜き、翌20年8月に終戦を迎えると、銀次郎も解放された。終戦後、銀次郎の鬼神も避ける反逆精神は、敗戦下の日本に、かつての軍隊に代わる新たな敵を捉え…!? 地獄の弾圧に反逆をつらぬいた銀次郎のおとこ道とは!?

相馬銀次郎は相馬組を結成し、かつて暴漢に襲われていたところを救った女性・上月雪枝と結婚。息子・富士男がをもうけるが、銀次郎は香車の常の刺客によって殺されてしまう。その後、富士男は源造により育てられるも、手のつけられない暴れ者へと成長。やがて富士男は、慕っている女教師・津川桂子のいる朝霧中学へと進学する。しかしその桂子、実は銀次郎を殺した香車の常の娘であった! そんな事実を知らず、朝霧中学の大番長・志賀との決闘の果てに、桂子に告白とも取れる言葉を告げた富士男。だが一方で、源造は桂子に真実を…? 波乱の果てに迎える結末とは!? おとこ道完結!!

「おとこ道」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ 時代劇マンガ 歴史
ページ数
361ページ (おとこ道 悪童編)
配信開始日
2014年12月26日 (おとこ道 悪童編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad