電子書籍 屑の結晶(光文社) 文芸・小説

著: まさきとしか 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

屑の結晶 あらすじ・内容

二人の女性を殺害した容疑で逮捕・起訴されている小野宮楠生は、チャラい外見とふざけた言動・行動から「クズ男」と呼ばれ、彼を支援し続ける「クズ女」たちが現れるなど、話題に事欠かない。小野宮を担当する弁護士の宮原貴子は、小野宮が幼少期に児童養護施設で過ごした宮城県M町へ赴き、宍戸真美という女性の存在をつかむ。宮原は、現在の真美に接触すれば小野宮の犯行動機が見えてくるのではと思ったが……

この作品を共有

「屑の結晶(光文社)」最新刊

二人の女性を殺害した容疑で逮捕・起訴されている小野宮楠生は、チャラい外見とふざけた言動・行動から「クズ男」と呼ばれ、彼を支援し続ける「クズ女」たちが現れるなど、話題に事欠かない。小野宮を担当する弁護士の宮原貴子は、小野宮が幼少期に児童養護施設で過ごした宮城県M町へ赴き、宍戸真美という女性の存在をつかむ。宮原は、現在の真美に接触すれば小野宮の犯行動機が見えてくるのではと思ったが……

「屑の結晶(光文社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
367ページ (屑の結晶)
配信開始日
2019年9月27日 (屑の結晶)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad