電子書籍 展望塔のラプンツェル(光文社) 文芸・小説

著: 宇佐美まこと 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

展望塔のラプンツェル あらすじ・内容

多摩川市は労働者の娯楽の街として栄え、貧困、暴力、行きつく先は家庭崩壊など、児童相談所は休む暇もない。児相勤務の松本悠一は、市の前園志穂と連携し、問題のある家庭を訪ねる。虐待の疑いのある石井家の壮太は、家を出て徘徊しているらしい。この荒んだ地域に寄り添って暮らすカイとナギサは、街をふらつく幼児にハレと名付け、面倒を見ることにする。居場所も逃げ場もない子供たち。彼らの幸せはどこにあるのだろうか――。

この作品を共有

「展望塔のラプンツェル(光文社)」最新刊

多摩川市は労働者の娯楽の街として栄え、貧困、暴力、行きつく先は家庭崩壊など、児童相談所は休む暇もない。児相勤務の松本悠一は、市の前園志穂と連携し、問題のある家庭を訪ねる。虐待の疑いのある石井家の壮太は、家を出て徘徊しているらしい。この荒んだ地域に寄り添って暮らすカイとナギサは、街をふらつく幼児にハレと名付け、面倒を見ることにする。居場所も逃げ場もない子供たち。彼らの幸せはどこにあるのだろうか――。

「展望塔のラプンツェル(光文社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
382ページ (展望塔のラプンツェル)
配信開始日
2019年9月27日 (展望塔のラプンツェル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad