電子書籍 私本太平記全一冊合本版(吉川英治歴史時代文庫) 文芸・小説

著: 吉川英治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

176ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

私本太平記全一冊合本版 あらすじ・内容

講談社吉川英治歴史時代文庫を底本にした、一気に読める全一冊合本版。古代末期から中世へ――もはや王朝のみやびは影をひそめ、人間のどす黒さがあらわに出てきた時代、しかも歴史的には空白の時代である。史林の闇に分け入るとき、若者は使命感と創作意欲の高まりを禁じえなかった。開巻第1、足利又太郎(尊氏)が颯爽と京に登場する。

この作品を共有

「私本太平記全一冊合本版(吉川英治歴史時代文庫)」最新刊

講談社吉川英治歴史時代文庫を底本にした、一気に読める全一冊合本版。古代末期から中世へ――もはや王朝のみやびは影をひそめ、人間のどす黒さがあらわに出てきた時代、しかも歴史的には空白の時代である。史林の闇に分け入るとき、若者は使命感と創作意欲の高まりを禁じえなかった。開巻第1、足利又太郎(尊氏)が颯爽と京に登場する。

「私本太平記全一冊合本版(吉川英治歴史時代文庫)」の作品情報

レーベル
吉川英治歴史時代文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 合本版 時代小説 歴史
ページ数
3,524ページ (私本太平記全一冊合本版)
配信開始日
2013年12月20日 (私本太平記全一冊合本版)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad