電子書籍 青い火花(『霞町物語』講談社文庫所収) 文芸・小説

著: 浅田次郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

青い火花(『霞町物語』講談社文庫所収) あらすじ・内容

地下鉄日比谷線の開通とバス路線によって都電廃止が決まり、僕の家の写真館の未来も時代の要請に従うしかなくなっていた。その年のクリスマス・イブの夜、墓地下で、すでにボケはじめていた祖父はライカで、入婿の父はペンタックスで花電車を撮影したその一瞬――。強情な祖父と心優しい父の師弟物語。

この作品を共有

「青い火花(『霞町物語』講談社文庫所収)」最新刊

地下鉄日比谷線の開通とバス路線によって都電廃止が決まり、僕の家の写真館の未来も時代の要請に従うしかなくなっていた。その年のクリスマス・イブの夜、墓地下で、すでにボケはじめていた祖父はライカで、入婿の父はペンタックスで花電車を撮影したその一瞬――。強情な祖父と心優しい父の師弟物語。

「青い火花(『霞町物語』講談社文庫所収)」の作品情報

レーベル
――
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
27ページ (青い火花(『霞町物語』講談社文庫所収))
配信開始日
2013年8月9日 (青い火花(『霞町物語』講談社文庫所収))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad