電子書籍 彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記(潮書房光人新社) 実用

著: 田中三也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記 あらすじ・内容

孤高の翼--海軍偵察機の死闘
単機で遥か洋上の敵地に進入し、その散り際を見届ける者もない…。偵察の成果は海戦の勝敗を決するといっても過言でなく、搭乗員には高度な技術と判断力が要求された。九四式水偵、零式水偵、二式艦偵、彗星、彩雲と乗り継いで、敵制空権下六〇〇〇キロの挺身偵察をも成功させて帰還したベテラン偵察員の記録。

この作品を共有

「彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記(潮書房光人新社)」最新刊

孤高の翼--海軍偵察機の死闘
単機で遥か洋上の敵地に進入し、その散り際を見届ける者もない…。偵察の成果は海戦の勝敗を決するといっても過言でなく、搭乗員には高度な技術と判断力が要求された。九四式水偵、零式水偵、二式艦偵、彗星、彩雲と乗り継いで、敵制空権下六〇〇〇キロの挺身偵察をも成功させて帰還したベテラン偵察員の記録。

「彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記(潮書房光人新社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
潮書房光人新社
ジャンル
実用 戦記
ページ数
319ページ (彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記)
配信開始日
2019年9月27日 (彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad