電子書籍 刑事課長ポチ マンガ

原作: 白鳥孝  イラスト: かわだ寛 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

刑事課長ポチ (1) あらすじ・内容

犬の刑事課長・徳田ポチ(とくだ・ぽち)とすぐに銃をぶっぱなす女刑事・松尾ミホ(まつお・みほ)の迷コンビが、珍事件を解決していくポリスギャグコメディ。日之元署捜査一課に異動となった松尾ミホは、自分の上司である捜査一課長が、現総理大臣の父親のコネで刑事課長にしてもらったしゃべる犬・徳田ポチだと知って憤慨する。その後、殺人事件の現場に急行したポチとミホだったが……!?

この作品を共有
  

「刑事課長ポチ」最新刊

その昔、なかなか総理になれない代議士・徳田綱吉(とくだ・つなよし)は、妻に勧められて犬の神様に祈祷する。その時、巫女からメス犬とまぐわうように命じられた綱吉は、何もしてないのにメス犬が妊娠し、その翌日には頭を出したとたん、タバコを一服しながらマセた事を話す小犬が誕生する。そしてその小犬にイヤイヤながら「ポチ」と名付けた綱吉は、箱に入れたポチを道端に捨て去るのだが……!? 刑事課長・ポチ、てんやわんやな完結巻。

「刑事課長ポチ」作品一覧

(2冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

犬の刑事課長・徳田ポチ(とくだ・ぽち)とすぐに銃をぶっぱなす女刑事・松尾ミホ(まつお・みほ)の迷コンビが、珍事件を解決していくポリスギャグコメディ。日之元署捜査一課に異動となった松尾ミホは、自分の上司である捜査一課長が、現総理大臣の父親のコネで刑事課長にしてもらったしゃべる犬・徳田ポチだと知って憤慨する。その後、殺人事件の現場に急行したポチとミホだったが……!?

その昔、なかなか総理になれない代議士・徳田綱吉(とくだ・つなよし)は、妻に勧められて犬の神様に祈祷する。その時、巫女からメス犬とまぐわうように命じられた綱吉は、何もしてないのにメス犬が妊娠し、その翌日には頭を出したとたん、タバコを一服しながらマセた事を話す小犬が誕生する。そしてその小犬にイヤイヤながら「ポチ」と名付けた綱吉は、箱に入れたポチを道端に捨て去るのだが……!? 刑事課長・ポチ、てんやわんやな完結巻。

「刑事課長ポチ」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 男性向け ビジネス 青年マンガ
ページ数
225ページ (刑事課長ポチ (1))
配信開始日
2014年12月26日 (刑事課長ポチ (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad