電子書籍 天涯のカロン(電書バト) マンガ

完結
著: 加勢丈士 

まずは、無料で試し読み

試し読み

33ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天涯のカロン 1巻 あらすじ・内容

「この辺りに昔『富士山』があったらしい…」
万能物質『オートマトン』の濫用による文明崩壊から200年。復興した東京市の若き技術者フロウトは、オートマトン研究のために訪れた遺跡の町で不思議な力を持つ少女ユーカに出会う。彼女は姉の仇である凶科学者ゲオルと戦うため、自分を強くしてほしいと助けをこうが、そのすべは彼の思いがけないものだった…!遠い天涯の地で運命への屈従にあらがう少女の闘いを描くオリジナルSFコミック。

この作品を共有
  

「天涯のカロン(電書バト)」最新刊

「言ったはずだ!自分の血を流す覚悟がなければ、その手は届かないと!」
万能物質『オートマトン』の濫用による文明崩壊から200年後の世界。カロンの力をも取り込み、極限まで強大化していくゲオル。崩壊していく町と、追い詰められていく住人たち。ユーカは人々の思いを胸に、魂を燃やして最後の闘いに挑む。遠い天涯の地で運命への屈従にあらがう少女の闘いを描くオリジナルSFコミック、完結。

「天涯のカロン(電書バト)」作品一覧

(3冊)

各363(税込)

まとめてカート

「この辺りに昔『富士山』があったらしい…」
万能物質『オートマトン』の濫用による文明崩壊から200年。復興した東京市の若き技術者フロウトは、オートマトン研究のために訪れた遺跡の町で不思議な力を持つ少女ユーカに出会う。彼女は姉の仇である凶科学者ゲオルと戦うため、自分を強くしてほしいと助けをこうが、そのすべは彼の思いがけないものだった…!遠い天涯の地で運命への屈従にあらがう少女の闘いを描くオリジナルSFコミック。

「よかったなお前たち、腐ってしまう前に出番が来たぞ…!」
万能物質『オートマトン』の濫用による文明崩壊から200年後の世界。子供たちをさらい、オートマトン復活の実験を繰り返すゲオル。追跡するユーカとフロウトの前に立ちはだかったのは、復活した古(いにしえ)のオートマトン兵器だった…!遠い天涯の地で運命への屈従にあらがう少女の闘いを描くオリジナルSFコミック第二巻。

「言ったはずだ!自分の血を流す覚悟がなければ、その手は届かないと!」
万能物質『オートマトン』の濫用による文明崩壊から200年後の世界。カロンの力をも取り込み、極限まで強大化していくゲオル。崩壊していく町と、追い詰められていく住人たち。ユーカは人々の思いを胸に、魂を燃やして最後の闘いに挑む。遠い天涯の地で運命への屈従にあらがう少女の闘いを描くオリジナルSFコミック、完結。

「天涯のカロン(電書バト)」の作品情報

レーベル
――
出版社
電書バト
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け SF バトル・格闘・アクション 完結
ページ数
167ページ (天涯のカロン 1巻)
配信開始日
2019年10月15日 (天涯のカロン 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad