電子書籍 運命の塔(講談社文庫) 文芸・小説

著: 深谷忠記 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

運命の塔(上) あらすじ・内容

死刑制度について、職務を逸脱した発言をした元法務大臣・榎木雪夫の孫が、誘拐された。巧妙に仕掛けられたトリックによって、身代金1億円の奪取を図る一方で、反政府組織を名乗る犯人は、犯行声明文を公表する。榎木の義父で、政界の重鎮である大河原善造の特命を受け、元秘書・平岡道義は、事件の裏を探り始める。政治家一族を襲った誘拐と脅迫事件。<上下巻>

この作品を共有

「運命の塔(講談社文庫)」最新刊

謎多き誘拐事件に、独自のルートから肉薄した平岡は、榎木の過去に疑念を抱くが、その矢先、何者かの襲撃を受ける。さらに、平岡自身の出生の秘密、幼少時に埋め込まれた地獄の記憶が交錯し、やがて戦後史の闇に封印されていた、驚愕の真相が浮かび上がる。1350枚に魂を注いだ、著者渾身の傑作本格推理巨編。戦後史の闇に葬られた衝撃の真相! <上下巻>

「運命の塔(講談社文庫)」作品一覧

(2冊)

各825(税込)

まとめてカート

死刑制度について、職務を逸脱した発言をした元法務大臣・榎木雪夫の孫が、誘拐された。巧妙に仕掛けられたトリックによって、身代金1億円の奪取を図る一方で、反政府組織を名乗る犯人は、犯行声明文を公表する。榎木の義父で、政界の重鎮である大河原善造の特命を受け、元秘書・平岡道義は、事件の裏を探り始める。政治家一族を襲った誘拐と脅迫事件。<上下巻>

謎多き誘拐事件に、独自のルートから肉薄した平岡は、榎木の過去に疑念を抱くが、その矢先、何者かの襲撃を受ける。さらに、平岡自身の出生の秘密、幼少時に埋め込まれた地獄の記憶が交錯し、やがて戦後史の闇に封印されていた、驚愕の真相が浮かび上がる。1350枚に魂を注いだ、著者渾身の傑作本格推理巨編。戦後史の闇に葬られた衝撃の真相! <上下巻>

「運命の塔(講談社文庫)」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
464ページ (運命の塔(上))
配信開始日
2019年10月11日 (運命の塔(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad