電子書籍 米中覇権戦争の行方(扶桑社BOOKS) 実用

著者: 北野幸伯 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

米中覇権戦争の行方 あらすじ・内容

米中覇権戦争勃発! 日本は「戦勝国」になれるのか? それとも、また敗戦??? この本は、日本が「戦勝国」になるために書かれた本です。

●第1章では、なぜ米中覇権戦争が起こったのか、その経緯を書いていきます。
●第2章では、米中覇権戦争の結末を予想します。
●第3章では、日本が「戦勝国」になる道を示します。逆に「また敗戦国」にならないよう、「避けて通るべき道」についても触れます。
●今からちょうど80年前、第2次世界大戦がはじまりました。日本は、その2年後、真珠湾を攻撃。敗戦必至の戦争に突入しました。の悲劇を二度と繰り返さないために、日本はどう動けばいいのでしょうか? 知りたい方は、迷うことなく、この本をご一読ください。

この作品を共有

「米中覇権戦争の行方(扶桑社BOOKS)」最新刊

米中覇権戦争勃発! 日本は「戦勝国」になれるのか? それとも、また敗戦??? この本は、日本が「戦勝国」になるために書かれた本です。

●第1章では、なぜ米中覇権戦争が起こったのか、その経緯を書いていきます。
●第2章では、米中覇権戦争の結末を予想します。
●第3章では、日本が「戦勝国」になる道を示します。逆に「また敗戦国」にならないよう、「避けて通るべき道」についても触れます。
●今からちょうど80年前、第2次世界大戦がはじまりました。日本は、その2年後、真珠湾を攻撃。敗戦必至の戦争に突入しました。の悲劇を二度と繰り返さないために、日本はどう動けばいいのでしょうか? 知りたい方は、迷うことなく、この本をご一読ください。

「米中覇権戦争の行方(扶桑社BOOKS)」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKS
出版社
扶桑社
ジャンル
実用 社会
ページ数
314ページ (米中覇権戦争の行方)
配信開始日
2019年10月4日 (米中覇権戦争の行方)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad