電子書籍 陽の末裔 マンガ

著: 市川ジュン 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

陽の末裔 (1) あらすじ・内容

大正から戦後にかけての激動の時代を、自分の信念を曲げずにたくましく生き抜いた二人の女性を描いた感動の大河ドラマ。大正8年、東北の没落旧家の気高き末娘の南部咲久子(なんぶ・さくこ)と貧しい農家の賢い娘・石上卯乃(いしがみ・うの)。性格はまったく異なるが固い絆で結ばれた咲久子と卯乃は、紡績工場の女子工員になると決意して東京へ向かう。しかしそんな二人を待ち受ける運命とは……!?

この作品を共有
  

「陽の末裔」最新刊

深草(ふかくさ)子爵の外遊中、さまざまな事業に手を出して動き始めた咲久子(さくこ)。そんな時、夫の死を知らされてショックを受ける咲久子だったが、夫の死を認めず実業家となって“深草財閥”を形成していく。一方、婦人部編集長となった石上卯乃(いしがみ・うの)は、婦人の立場から「国家総動員法」について記事を書くのだが、特高警察へ連れて行かれる事に……!? そしてついに戦争に突入した日本で、咲久子と卯乃の運命は? 太陽のように輝き続ける女達に感動する完結巻。

「陽の末裔」作品一覧

(7冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

大正から戦後にかけての激動の時代を、自分の信念を曲げずにたくましく生き抜いた二人の女性を描いた感動の大河ドラマ。大正8年、東北の没落旧家の気高き末娘の南部咲久子(なんぶ・さくこ)と貧しい農家の賢い娘・石上卯乃(いしがみ・うの)。性格はまったく異なるが固い絆で結ばれた咲久子と卯乃は、紡績工場の女子工員になると決意して東京へ向かう。しかしそんな二人を待ち受ける運命とは……!?

資産家・高島(たかしま)の養女となった南部咲久子(なんぶ・さくこ)。一方、咲久子の義兄・森(しん)の紹介で、新聞社の見習い記者として働くことになった石上卯乃(いしがみ・うの)は、企画会議で咲久子が社交界にデビューすると知り、彼女が望む道を歩いているのを嬉しく思う。そして時々会っていた森から花を贈られた卯乃は、森に恋していると自覚するのだが……!?

高島家の莫大な財産を相続した高島咲久子(たかしま・さくこ)は、桜町(さくらまち)侯爵の軽井沢の別荘に滞在中、深草(ふかくさ)子爵が連れてきた新進画家・九門京也(くもん・きょうや)と出会う。一方、さまざまな職業婦人を取材する日々を送る新聞記者・石上卯乃(いしがみ・うの)は、治安維持法の成立で暗雲がたちこめる中、特高警察に追われる高島森(たかしま・しん)と再会して……!?

「陽の末裔」の作品情報

レーベル
――
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ 時代劇マンガ 恋愛 歴史
ページ数
208ページ (陽の末裔 (1))
配信開始日
2014年12月26日 (陽の末裔 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad