電子書籍 白い腕の祈り 虐待は巡る(素敵なロマンス) マンガ

著: 唐沢野枝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

白い腕の祈り 虐待は巡る あらすじ・内容

息子をぶってしまう度に母のことを思い出す。母のような、子供に手を上げる親にはなるまいと思って生きてきたのに――。夜尿症の治らない息子を見ると、無性にイライラして、気がつくと、昔自分が言われていたようなことを口走っていたりする。私が母に怯えたように、息子が私に怯えていて、このままではいけないと分かっている……でも一体どうしたらいいの?

この作品を共有
  

「白い腕の祈り 虐待は巡る(素敵なロマンス)」最新刊

息子をぶってしまう度に母のことを思い出す。母のような、子供に手を上げる親にはなるまいと思って生きてきたのに――。夜尿症の治らない息子を見ると、無性にイライラして、気がつくと、昔自分が言われていたようなことを口走っていたりする。私が母に怯えたように、息子が私に怯えていて、このままではいけないと分かっている……でも一体どうしたらいいの?

「白い腕の祈り 虐待は巡る(素敵なロマンス)」の作品情報

レーベル
素敵なロマンス
出版社
秋水社ORIGINAL
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け
ページ数
44ページ (白い腕の祈り 虐待は巡る)
配信開始日
2019年11月7日 (白い腕の祈り 虐待は巡る)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad