電子書籍 神代末裔闘士(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

著者: 大林憲司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神代末裔闘士シリーズ1 出雲凶星神話 あらすじ・内容

出雲族の「力」とは一体何なのか? 新鋭・大林憲司が贈る伝奇アクション!

雲州大学考古学研究所に席を置く高見橋哲也は遺跡発掘中に隕石の落下を目撃する。目撃者ということで、隕石の調査にきた国立天文センターの島田志保子に協力をすることになった。落下した隕石を回収し、簡単に調査をして終わりかと思われていたが、哲也と志保子の前に怪しげな化け物が現われた。哲也は化け物をみるなり「狭蝿なす怪しき物怪」と呼び、驚くべきことに哲也の手は彼の気合いと共に光り始める…。次々に巻き起こる怪奇な事件。その源には古代出雲族が持っていた「力」が潜んでいるらしい。はたして、出雲族の「力」とは一体何なのか?新鋭・大林憲司が贈る伝奇アクション。 ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

この作品を共有

「神代末裔闘士(富士見ファンタジア文庫)」最新刊

「離れろおおおっ」哲也が絶叫した。その時だった。ズザーッと何かが池から飛び出してきた。「ま、まさか…」目を見開いてそれを凝視した。池からまるでアナコンダのような『神』が現れたのだ。出現した『神』に危険な感じを受けた哲也は『神』に古代出雲族の秘技・カムツチの手を叩き込んだ。強烈な反撃を想像した哲也であるが、『神』はあっけなく消滅してしまった。呆然とする哲也。その時、陰で日本政府を支えてきた一族、物部の末裔である森部が哲也に声をかけてきた。はたして、大都会に現れた『神』と物部の関係は。古代出雲族の末裔という宿命を負う哲也と志保子はこの事件を解決できるのか。大林憲司が送る伝奇アクション第二段登場。 ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

「神代末裔闘士(富士見ファンタジア文庫)」作品一覧

(2冊)

485円〜583円(+税)

まとめてカート

雲州大学考古学研究所に席を置く高見橋哲也は遺跡発掘中に隕石の落下を目撃する。目撃者ということで、隕石の調査にきた国立天文センターの島田志保子に協力をすることになった。落下した隕石を回収し、簡単に調査をして終わりかと思われていたが、哲也と志保子の前に怪しげな化け物が現われた。哲也は化け物をみるなり「狭蝿なす怪しき物怪」と呼び、驚くべきことに哲也の手は彼の気合いと共に光り始める…。次々に巻き起こる怪奇な事件。その源には古代出雲族が持っていた「力」が潜んでいるらしい。はたして、出雲族の「力」とは一体何なのか?新鋭・大林憲司が贈る伝奇アクション。 ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

「離れろおおおっ」哲也が絶叫した。その時だった。ズザーッと何かが池から飛び出してきた。「ま、まさか…」目を見開いてそれを凝視した。池からまるでアナコンダのような『神』が現れたのだ。出現した『神』に危険な感じを受けた哲也は『神』に古代出雲族の秘技・カムツチの手を叩き込んだ。強烈な反撃を想像した哲也であるが、『神』はあっけなく消滅してしまった。呆然とする哲也。その時、陰で日本政府を支えてきた一族、物部の末裔である森部が哲也に声をかけてきた。はたして、大都会に現れた『神』と物部の関係は。古代出雲族の末裔という宿命を負う哲也と志保子はこの事件を解決できるのか。大林憲司が送る伝奇アクション第二段登場。 ※本作品は電子書籍化にあたりイラストを収録しておりません。

「神代末裔闘士(富士見ファンタジア文庫)」の作品情報

レーベル
富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
193ページ (神代末裔闘士シリーズ1 出雲凶星神話)
配信開始日
2015年1月13日 (神代末裔闘士シリーズ1 出雲凶星神話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad