電子書籍 日本全国 池さんぽ 実用

著者: 市原千尋 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本全国 池さんぽ あらすじ・内容

池の魅力は人が目もくれない「低きをめざす」ところにある。全国に21万余りあるといわれる湖沼のうち、7千以上もの湖沼を訪ね歩き、データベース化した池マニアによる“池愛""ほとばしる池の図鑑! TBS系人気バラエティ番組にも出演した著者が「ぜひ訪れてほしい」と厳選した全国の池を、自身で描いた鳥瞰図とともに紹介、解説しています。

池の魅力は人が目もくれない「低きをめざす」ところにある。

全国に21万余りあるといわれる湖沼のうち、7千以上もの湖沼を訪ね歩き、データベース化した池マニアによる“池愛""ほとばしる池の図鑑!

TBS系人気バラエティ番組にも出演した著者が「ぜひ訪れてほしい」と厳選した全国の池を、自身で描いた鳥瞰図とともに紹介、解説しています。

■一章:島池さんぽ――離島ならではの旅情と独自性
■二章:山池さんぽ――大自然が生んだ奇跡の水辺
■三章:里池さんぽ――日本の滋味豊かな里山を潤す池たち
■四章:人造池さんぽ――土木遺産の美! 巨大構造物・ダム
■五章:公園池さんぽ――公園の池は遊び心がいっぱい
■六章:城池さんぽ――お堀を知れば城郭の魅力もさらに
■七章:町池さんぽ――町中で驚きの歴史や伝説に出会える
■八章:寺社池さんぽ――寺社の池はミステリーと伝説の宝庫
《巻末付録》
農林水産省が選定した「ため池百選」

[column 01]上から見ないと分からない? なんだか変わった形の池
[column 02]「日本百名山」に掲載されている池たち
[column 03]池に深い陰影を与える「伝説」
[column 04]超希少! 日本に7基しかないバットレス堰体
[column 05]池の「親水機能」とは?
[column 06]池の貴重な情報源 看板や案内板がたのしい!
[column 07]かつて浅草にあった池を想像で楽しむ! ロストレイクを再現

[紹介しているそのほかの池]
ドンデン池(新潟県)/伯方島の塩田跡池(愛媛県)/馬越丁場池(岡山県)/青海湖(山口県)/蛙子池(香川県)/大蛇池(熊本県)/明神池(香川県)など

この作品を共有

「日本全国 池さんぽ」最新刊

池の魅力は人が目もくれない「低きをめざす」ところにある。

全国に21万余りあるといわれる湖沼のうち、7千以上もの湖沼を訪ね歩き、データベース化した池マニアによる“池愛""ほとばしる池の図鑑!

TBS系人気バラエティ番組にも出演した著者が「ぜひ訪れてほしい」と厳選した全国の池を、自身で描いた鳥瞰図とともに紹介、解説しています。

■一章:島池さんぽ――離島ならではの旅情と独自性
■二章:山池さんぽ――大自然が生んだ奇跡の水辺
■三章:里池さんぽ――日本の滋味豊かな里山を潤す池たち
■四章:人造池さんぽ――土木遺産の美! 巨大構造物・ダム
■五章:公園池さんぽ――公園の池は遊び心がいっぱい
■六章:城池さんぽ――お堀を知れば城郭の魅力もさらに
■七章:町池さんぽ――町中で驚きの歴史や伝説に出会える
■八章:寺社池さんぽ――寺社の池はミステリーと伝説の宝庫
《巻末付録》
農林水産省が選定した「ため池百選」

[column 01]上から見ないと分からない? なんだか変わった形の池
[column 02]「日本百名山」に掲載されている池たち
[column 03]池に深い陰影を与える「伝説」
[column 04]超希少! 日本に7基しかないバットレス堰体
[column 05]池の「親水機能」とは?
[column 06]池の貴重な情報源 看板や案内板がたのしい!
[column 07]かつて浅草にあった池を想像で楽しむ! ロストレイクを再現

[紹介しているそのほかの池]
ドンデン池(新潟県)/伯方島の塩田跡池(愛媛県)/馬越丁場池(岡山県)/青海湖(山口県)/蛙子池(香川県)/大蛇池(熊本県)/明神池(香川県)など

「日本全国 池さんぽ」の作品情報

レーベル
――
出版社
三才ブックス
ジャンル
実用
ページ数
196ページ (日本全国 池さんぽ)
配信開始日
2019年10月17日 (日本全国 池さんぽ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad