電子書籍 再召喚された勇者は一般人として生きていく(宝島社) 文芸・小説

著: かたなかじ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

再召喚された勇者は一般人として生きていく? あらすじ・内容

勇者として異世界へと召喚された近衛蒼太は、魔王を討伐した瞬間、送還魔法をかけられ地球へと戻されてしまう。しかも彼の魔王との戦いから送還される瞬間までの記憶は曖昧なものになってしまっていた。元の世界に戻り数年が経過したが、蒼太は異世界で戦いを教えてくれた仲間との修練の約束だけは忘れず、武道に励んでいた。そんなある日、彼はクラスメイトの勇者召喚に巻き込まれ、再び異世界へと召喚されてしまう。しかしそこは、以前彼が召喚された千年後の世界で……。千年前の記憶の謎を追い求める異世界冒険ファンタジー、ここに開幕!

この作品を共有

「再召喚された勇者は一般人として生きていく(宝島社)」最新刊

再召喚された勇者である蒼太とエルフ国の姫ディーナリウスは、エルフの国、獣人の国での千年前の仲間たちとの悲しき邂逅を乗り越えて旅を続け、蒼太の求める武器を作るためにドワーフの国へと向かことになった。しかしそこでもかつての仲間の魂が陰謀に利用されていて……。果たして、蒼太とディーナリウスは、仲間の魂を解放できるのか。各国を巻き込んだ陰謀の黒幕とは!?記憶の謎を追い求める冒険ファンタジー第4弾!

「再召喚された勇者は一般人として生きていく(宝島社)」作品一覧

(4冊)

各1,188(税込)

まとめてカート

勇者として異世界へと召喚された近衛蒼太は、魔王を討伐した瞬間、送還魔法をかけられ地球へと戻されてしまう。しかも彼の魔王との戦いから送還される瞬間までの記憶は曖昧なものになってしまっていた。元の世界に戻り数年が経過したが、蒼太は異世界で戦いを教えてくれた仲間との修練の約束だけは忘れず、武道に励んでいた。そんなある日、彼はクラスメイトの勇者召喚に巻き込まれ、再び異世界へと召喚されてしまう。しかしそこは、以前彼が召喚された千年後の世界で……。千年前の記憶の謎を追い求める異世界冒険ファンタジー、ここに開幕!

かつて勇者だった蒼太は、クラスメイトの勇者召喚に巻き込まれ、以前自分のいた千年後の世界に再召喚される。勇者ではないことを理由に、一人、城を離れて冒険者として依頼をこなす中、千年前の旅の仲間の妹で、エルフの国の第四王女・ディーナリウスが魔水晶に封印されていることを知った蒼太は、彼女に会うためエルフの国へ向かう。ディーナリウスが封印された魔水晶のところまで辿り着いた蒼太の前に立ちはだかったのは、三つ首のヒュドラだった。なんとかディーナリウスを助け出し、封印を解いた蒼太だったが、彼女から“伝承”と異なる千年前の魔王討伐後の真相を明かされて……。記憶の謎を追い求める冒険ファンタジー、物語が動き出す、再会と驚愕の第2弾!

かつて異世界で勇者だった蒼太は、クラスメイトの勇者召喚に巻き込まれ、以前自分のいた千年後の世界に再召喚される。勇者でないことを理由に一人、城を離れて冒険者として旅を始めた蒼太は、エルフの国で千年前の旅の仲間の妹で、エルフの国の第四王女ディーナリウスを封印されていた魔水晶から解放した。旅を続ける蒼太とディーナリウスは、次の旅の目的地である獣人国に無事にたどり着いたが、蒼太が獣人国の王との賭けで武闘大会に参加することになってしまい……。記憶の謎を追い求める冒険ファンタジー、激闘の第3弾!

「再召喚された勇者は一般人として生きていく(宝島社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
宝島社
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
300ページ (再召喚された勇者は一般人として生きていく?)
配信開始日
2019年11月15日 (再召喚された勇者は一般人として生きていく?)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad