電子書籍 旭光の富嶽 新書

著者: 胡桃哲 

まずは、無料で試し読み

試し読み

39ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

旭光の富嶽 あらすじ・内容

ソビエト連邦が世界に先駆けて原子爆弾の製造に成功した。その製造工場を爆撃するため、怪鳥『富嶽』が出撃する!

一九四五年一月、日本の陸海軍協同プロジェクトチームによって史上最強・最高の爆撃機が初飛行に成功していた。その名は『富嶽』。そんな折、ソビエト連邦が原子爆弾を開発し日本を狙っているという情報が…。製造工場爆撃のため、怪鳥『富嶽』が出撃する!

この作品を共有

「旭光の富嶽」最新刊

東京大空襲の再発を阻止するため、海軍大臣・米内光政は55ミリ3連装ロケット弾を新たに搭載した『富嶽』にアスリート飛行場への攻撃を依頼。一方、戦艦『大和』にも真珠湾への奇襲攻撃要請が出ていたが、超大型巡洋艦『アラスカ』が待ち受けていてーー。

「旭光の富嶽」作品一覧

(2冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

一九四五年一月、日本の陸海軍協同プロジェクトチームによって史上最強・最高の爆撃機が初飛行に成功していた。その名は『富嶽』。そんな折、ソビエト連邦が原子爆弾を開発し日本を狙っているという情報が…。製造工場爆撃のため、怪鳥『富嶽』が出撃する!

東京大空襲の再発を阻止するため、海軍大臣・米内光政は55ミリ3連装ロケット弾を新たに搭載した『富嶽』にアスリート飛行場への攻撃を依頼。一方、戦艦『大和』にも真珠湾への奇襲攻撃要請が出ていたが、超大型巡洋艦『アラスカ』が待ち受けていてーー。

「旭光の富嶽」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
363ページ (旭光の富嶽)
配信開始日
2015年1月15日 (旭光の富嶽)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad