電子書籍 旭日 影の艦隊 新書

著者: 胡桃哲 

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

旭日 影の艦隊 あらすじ・内容

ミッドウェー海戦で沈んだはずの空母飛龍は生き残っていた! 幻の空母ゴリアテ(飛龍)と最新鋭巡洋艦ダビデの果てしなき戦い!

帝国海軍には「もうひとつの(影の)艦隊」が存在した。彼らに課せられた使命は遊撃戦。ミッドウエイ海戦から、奇跡的に生還した飛龍を編入した影の艦隊は、我が物顔に太平洋を遊弋する米輸送船団を次々に撃破、南太平洋海戦に参戦する。

この作品を共有

「旭日 影の艦隊」最新刊

昭和十七年十二月、ガダルカナル島からの撤退が決断された。史上類を見ない撤退作戦を成功させるため、シャドー艦隊が立ち上がった! 作戦成功のため米爆撃機B-25を奪取。それに気づいた米軍は、最速巡洋艦「ダビデ」を差し向けてきたーー。

「旭日 影の艦隊」作品一覧

(2冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

帝国海軍には「もうひとつの(影の)艦隊」が存在した。彼らに課せられた使命は遊撃戦。ミッドウエイ海戦から、奇跡的に生還した飛龍を編入した影の艦隊は、我が物顔に太平洋を遊弋する米輸送船団を次々に撃破、南太平洋海戦に参戦する。

昭和十七年十二月、ガダルカナル島からの撤退が決断された。史上類を見ない撤退作戦を成功させるため、シャドー艦隊が立ち上がった! 作戦成功のため米爆撃機B-25を奪取。それに気づいた米軍は、最速巡洋艦「ダビデ」を差し向けてきたーー。

「旭日 影の艦隊」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
315ページ (旭日 影の艦隊)
配信開始日
2015年1月15日 (旭日 影の艦隊)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad