電子書籍 異説桃山戦記 新書

著者: 尾山晴紀 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異説桃山戦記 三成死すべし1 あらすじ・内容

石田三成が徳川家康を謀殺し天下を手に入れ十年。成人した豊臣秀頼が真田幸村ともに、独裁者・三成を誅すべくついに起ち上がる!

慶長三年。豊臣秀吉の遺言の名のもと、石田三成は徳川家康を謀殺し、強大な権力を手に入れた。それから十年。三成の暴政を終わらせるため、ついに豊臣秀頼が起ち上がった。真田幸村、黒田如水、福島正則らとともに、秀頼は独裁者・三成を倒せるのか!?

この作品を共有

「異説桃山戦記」最新刊

兵站線を切られた豊臣軍は伏見を撤退。殿軍を務めた加藤清正も討死。一方、石田三成は「秀頼討つべし」と宣言。十万の大軍を大坂へと向けた! 兵糧も猛将も失った豊臣軍に勝利の道はあるのか? 三成対秀頼。最後の直接対決がいまはじまる!!

「異説桃山戦記」作品一覧

(3冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

慶長三年。豊臣秀吉の遺言の名のもと、石田三成は徳川家康を謀殺し、強大な権力を手に入れた。それから十年。三成の暴政を終わらせるため、ついに豊臣秀頼が起ち上がった。真田幸村、黒田如水、福島正則らとともに、秀頼は独裁者・三成を倒せるのか!?

生死不明だった豊臣秀頼と真田幸村は、突如、豊前中津城に現われ、福島正則、加藤清正たちの前で「打倒三成」を宣言。決起した豊臣軍は大坂城を奪還し三成の片腕・藤堂高虎が守る伏見城を包囲する――。秀頼対三成。その直接対決が目前にまで迫っていた!

兵站線を切られた豊臣軍は伏見を撤退。殿軍を務めた加藤清正も討死。一方、石田三成は「秀頼討つべし」と宣言。十万の大軍を大坂へと向けた! 兵糧も猛将も失った豊臣軍に勝利の道はあるのか? 三成対秀頼。最後の直接対決がいまはじまる!!

「異説桃山戦記」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
297ページ (異説桃山戦記 三成死すべし1)
配信開始日
2015年1月15日 (異説桃山戦記 三成死すべし1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad