電子書籍 慶長戦国志 新書

著者: 吉本健二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

慶長戦国志1 あらすじ・内容

関ヶ原終結後、伊達政宗が江戸城の秀忠を急襲、拉致した。伏見城の家康と政宗・上杉連合軍の新東西対決がここに始まる!!

関ヶ原合戦後、伊達政宗は、徳川秀忠と会見するため江戸城へ昇った。その途上、徳川方の忍び衆に暗殺されかけた政宗は徳川からの離叛を決意、関東を乗っ取る大博打に打って出た。関ヶ原後の政治的空白をつき、かぶき者たちの熱き闘いがはじまる!

この作品を共有

「慶長戦国志」最新刊

家康は政宗の息の根を止めるべく伏見より大兵を催した。一方、家康軍に参加していた黒田如水は生来の性質を現わし不可解な動きを始める。それは兵力で劣る独眼龍政宗の謀叛軍に、一発逆転で天下を取る絶好の機会をもたらすものであった。堂々のシリーズ完結!

「慶長戦国志」作品一覧

(3冊)

667円〜762円(+税)

まとめてカート

関ヶ原合戦後、伊達政宗は、徳川秀忠と会見するため江戸城へ昇った。その途上、徳川方の忍び衆に暗殺されかけた政宗は徳川からの離叛を決意、関東を乗っ取る大博打に打って出た。関ヶ原後の政治的空白をつき、かぶき者たちの熱き闘いがはじまる!

伊達政宗は真田幸村、前田慶次郎の加勢を受け武蔵・相模の占領に成功。家康の征夷大将軍就任を阻むべく、上洛を目論む政宗だったが、江戸城での不穏な動きで足を止められた。一方、上方では、伏見に座す家康が、遂に関東への軍旅を興そうとしていた!

家康は政宗の息の根を止めるべく伏見より大兵を催した。一方、家康軍に参加していた黒田如水は生来の性質を現わし不可解な動きを始める。それは兵力で劣る独眼龍政宗の謀叛軍に、一発逆転で天下を取る絶好の機会をもたらすものであった。堂々のシリーズ完結!

「慶長戦国志」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
303ページ (慶長戦国志1)
配信開始日
2015年1月15日 (慶長戦国志1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad