電子書籍 迅雷計画 新書

著者: 佐原晃 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

迅雷計画 ミッドウエイ殲滅作戦 あらすじ・内容

“限定的なタイムスリップ”により現代の技術者たちが日本軍を徹底強化! 果たして太平洋戦争を逆転させられるのか?

1942年4月、ドウーリットル攻撃隊を迎撃したのは、ロケット戦闘機「秋水」だった。“限定的なタイムスリップ”により現代の技術者たちがハイテク/ローテクを駆使して日本軍を徹底強化! 有限会社「迅雷計画」は太平洋戦争を逆転させられるのか?

この作品を共有

「迅雷計画」最新刊

太平洋の戦いは終結した。だが、史実よりも数百年進んだ科学技術を持つナチスドイツが、全世界を破滅に陥れる!! 迅雷計画は軌道爆撃機「恐竜」を投入し、ドイツとの最終決戦に挑むが……! 本当の危機と真の強敵は、まったく予想外のものだったのだ!?

「迅雷計画」作品一覧

(4冊)

各762円 (+税)

まとめてカート

1942年4月、ドウーリットル攻撃隊を迎撃したのは、ロケット戦闘機「秋水」だった。“限定的なタイムスリップ”により現代の技術者たちがハイテク/ローテクを駆使して日本軍を徹底強化! 有限会社「迅雷計画」は太平洋戦争を逆転させられるのか?

有限会社「迅雷計画」により現代の技術で強化された日本陸海軍は、太平洋戦争の緒戦で連合軍を圧倒した。だが、勝利に慢心した日本海軍は、強引に進めた第二次ハワイ作戦により壊滅的な打撃を受ける。「迅雷計画」に、会社設立以来最大の危機が迫る……!?

“歴史の揺り戻し現象”により第二次ハワイ攻撃作戦は失敗し、連合艦隊の戦力は半減した。このままでは有限会社「迅雷計画」の歴史改変は破綻してしまう…!!対米戦終結のため、迅雷計画は驚天動地の“真・銀鯨作戦”を発動。アメリカ本土攻撃を開始する!?

「迅雷計画」の作品情報

レーベル
歴史群像新書
出版社
学研
ジャンル
新書
ページ数
286ページ (迅雷計画 ミッドウエイ殲滅作戦)
配信開始日
2015年1月15日 (迅雷計画 ミッドウエイ殲滅作戦)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad